奈良編vol.4 ヴィーガンとグルテンフリーの菓子店「Somi sweets&coffee」

地元のおしゃれさんが 案内する 小さな旅
2018.07.09

~「cafe zakka gallery FLAG」辻内志乃さん~

こんにちは、「cafe zakka gallery FLAG」を営む辻内志乃です。

02
奈良編のラストを飾るのは、町家を改装して昨年オープンした「Somi sweets&coffee」。奈良には本当に素敵なお店が多く、どこをご紹介しようか悩みましたが、今回はこちらの、シンプルで奥深い味わいのお菓子とコーヒーのテイクアウト専門店をご案内させていただきます。

03
店内に置かれている焼き菓子は、基本的にヴィーガンやグルテンフリー。使う素材は、生産者や作られた背景がわかるもの、オーガニックのものにこだわって選んでいます。どれを食べても、深い素材の味わいと甘さ、しっかりコクもあり、ヴィーガンやグルテンフリーとは思えない美味しさなのです。

07
「特別な誰かのためのお菓子ではなく、どんな人でも手に取りやすいお菓子を作りたい」という思いで、日々制作を続ける店主さん。京都のカフェで、ヴィーガンスイーツやコーヒー、オーガニックについて学び、その後、「身の丈に合った暮らしをしながら、自分を表現できるお店を開きたい」と、「Somi sweets&coffee」をオープンしました。

04
一番人気は、動物性食材不使用の「ラムレーズンサンド」。滋賀県産の古代小麦スペルトをベースに焼いたサブレに、オーガニックカシューナッツとカカオバターのクリーム、ラムレーズンがサンドされた、大人な味わいのお菓子です。

05
こちらの「にんじんケーキ」は、無農薬の米粉と有機栽培の人参をたっぷり使い、人参の甘さや風味を生かして、ほとんど甘さを加えずに作られた焼き菓子。たっぷりのせられた爽やかなレモンフロスティングとの相性が抜群です。

06
「米粉のクッキー」も定番商品で、ちょっとした贈り物におすすめです。無農薬米粉と有機アーモンドプードルの生地に、奈良県の有機緑茶を合わせたものと、国産きな粉やごまを合わせたものがセットになっています。米粉はあっさりした味わいなので、合わせる素材の味がしっかり楽しめるんです。

01
のんびりとした空気の中、ひとつひとつ丁寧にお菓子が作られている奈良のお店も素敵ですが、時々イベント出店もしているそうなので、思いがけない出会いがあるかもしれません。オンラインショップもあって、こちらはギフトを贈るときなどに便利そうです。ぜひ、奥深い味わいのお菓子をお楽しみくださいね。


←その他の「奈良編」はこちらから

Somi sweets&coffee

MAP:
奈良市法蓮町1232
TEL:0742-42-6157
営業時間:11:00~18:00
定休日:不定休(こちらのページをチェック
http://www.somisweetsandcoffee.com/

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。サイト内の記事は、複数の外部配信メディアでも掲載されています。

ページトップ