神戸編 vol.4 「ネイバー フード」 ~「マノン」元スタッフ粟田美月さん

地元のおしゃれさんの わたしの街
2016.02.20

vol.3はこちらから

地元おしゃれさんが自分の住む街の気になるお店、ニューオープンのお店などを案内してくれる連載「わたしの街」企画。vol.1~5は、神戸周辺の素敵なお店をご紹介。

ナビゲーターは、『ナチュリラ』創刊号に登場するや「かわいいあの子は誰?!」と話題になった、兵庫・西宮の雑貨店「マノン」の元スタッフ粟田美月さんです。

photo&text:粟田美月

 

****************

 

こんにちは、粟田美月さんです。この連載ももう4回め!今回は、すべて手作り! 体と環境にやさしい食材とワインのお店「NEIGHBOR FOOD(ネイバー フード)」に行ってきました。

 

 

神戸・元町の素敵なワイン屋さん「ジェロボアム」。その向いにあるのが姉妹店「ネイバーフード」です。フードコーディネーターの安藤美保さんが大好きな食材とワインをテイスティングする場を作りたいと、オープンされました。

 

 

小さなカウンターではワインと一緒に手作りのお惣菜を楽しむことができます。待ち合わせや仕事帰りにと、さまざまなシーンで活用できそう。スタッフとお話しながら女性1人でも気軽に楽しめるスペースになっています。

メニューの一例は、鶏モモ肉のトマト煮込み、サバのエスカベッシュ、イカとセロリの白ワイン蒸し、野菜のハチミツヴィネガーマリネなど惹かれるものばかり。

友人たちとの集まりの手土産を買いに、そして“お家でのお楽しみ”を買いに訪れます。

 

 

 

このお店では国内外の、小規模で顔の見える作り手さんによってすべて手作りされているものだけを厳選し販売しています。おしゃれなものばかりで、初めて見るものもたくさん。でも、安心してくださいね。食材の使い方、食べ方など、スタッフの方が丁寧に教えてくれます。試食できるものもあるので、テイスティングしながらいろいろ相談してみてくださいね。

 

 

神戸近郊農家さんから直接届けられるオーガニック野菜も販売しています。安全で新鮮な美味しそうなものばかり。

 

この瓶詰め「Hello to vege 」シリーズは、近郊農家さんの野菜を使った自家製保存食。旬に穫れすぎてしまった野菜や、形が悪かったりする“ワケあり野菜”を無駄にしないよう、保存して最後まで美味しくいただけるかたちに加工したいと思って始められたそうです。私はなかでも緑のケチャップやおかずみそがお気に入りで、よく買って帰ります。

 

手作りのお菓子もとっても魅力的。ホームメイドケーキやクラッカー、赤ワインレーズンやくるみとコーヒーのクッキーなど手土産に持っていくととっても喜ばれます。

 

 

とっても気さくで親身になっていろいろ教えてくださる安藤さん。

お店の2階では、安藤さんが教えてくれる旬の野菜を使ったナチュラルクッキングやワインと楽しむカジュアルクッキングなども毎月開催中。「野菜料理のレパートリーが増えてくれるといいな」との思いから始められたそうです。

「体や環境を考えた、安心なものを次の世代にも届けたい。新鮮な旬の野菜を楽しんだり、今日は誰々さんが作った瓶詰めを開けてみようか、とか。毎日の中のちょっとした食の贅沢をこの店を通じて伝えられたらいいなと思っています」と安藤さんは話してくださいました。

 

←その他の【神戸編】はこちらから

 

【大阪編】 【京都編】 【名古屋編】 【弘前編】 【福岡編】 【愛媛編】 【那須編】 【香川編】 【熊本編】 【岡山編】


NEIGHBOR FOOD(ネイバー フード)
兵庫県神戸市中央区元町通1-12-6

MAP:

11:00-20:00 月・火曜休み

http://neighborfood-kobe.com

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ