新潟編vol.3 地元の素材で作られたハード系パン「6/7(ロクガツナノカ)」

地元のおしゃれさんが 案内する 小さな旅
2018.10.20

新潟市でうつわギャラリー「ヒメミズキ」を営んでおります小笹です。今回は、新潟市のおすすめパン屋さんをご紹介します。

3 (1)
「6/7(ロクガツナノカ)」さんです。東京のパン屋さんで10年ほど修行を積んだ後、出身地の新潟市へ戻ってこられ、2016年にお店をオープン。新潟では珍しいハード系の食事パンを得意とするお店です。

3 (2)
3 (3)
粉、水、塩、酵母の素材本来の味を楽しめるのが魅力のハード系パン。新潟では、力を入れて販売しているお店が少ないのです。「ロクガツナノカ」のオーナーさんは、魅力溢れるハード系パンの美味しさを、新潟の人にももっと知ってもらいたいという思いで作っておられます。

3 (4)
お店のオススメは、イチジクとクリームチーズが入っている「クレームフィグ」。コロンと丸くて可愛らしく、ハード系パンが苦手な方でも食べやすいように仕上げているそうです。

食卓にハードパンを出しても一口食べたあとは、なかなか手が伸びないうちの夫ですが(おしゃれな味は苦手だと言うのです)、「ロクガツナノカ」さんのものは必ず「これどこのパン? 美味しい」と言います。ハードパンが苦手な人にも食べやすい。まさに店主さんの思惑通りですね!

3 (5)
使用する食材もこだわり抜いていて、現在は全体の7~8割が新潟県産の小麦を使っているそうなのです。米どころ新潟ですが、小麦もすごく美味しいそうです(お恥ずかしながら私も知りませんでした!)。また果物や野菜も、信頼の置ける新潟の農家さんから仕入れたものを中心に使用しています。まさに、新潟の美味しさがぎゅっと詰まったパンなのです。

3 (6)
お店を訪れた日に店頭に並んでいたのは、なす味噌のキッシュ。なす味噌とキッシュ。意外な組み合わせでしたが、すごく美味しかったです。定番のパンはもちろん、旬の野菜や果物を使った季節限定パンも人気の「ロクガツナノカ」さん。

素朴で優しい。毎日食べたくなるパンが並んでいます。

3 (7)


→その他の「新潟編」はこちらから

→「ヒメミズキ」のお店紹介はこちらから

6/7(ロクガツナノカ)

MAP:
新潟市中央区文京町22-25
TEL:025-265-6667
営業時間:10:00~18:00 ※売り切れ次第終了
定休日:月、火曜
Instagram「@rokugatsunanoka

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。サイト内の記事は、複数の外部配信メディアでも掲載されています。

ページトップ