滋賀編vol.8 お餅が見えないほど!きなこたっぷり老舗の味「三井寺力餅」

地元のおしゃれさんが 案内する 小さな旅
2018.11.24

~「神保真珠商店」杉山知子さん~

←vol.7はこちらから

 

 

photo&text:杉山 知子

 

 

 s-chikaramochi_01

今回は大津のみならず滋賀のお土産の定番、大津名物「三井寺力餅」をご紹介します。

三井寺力餅本家がある通りは、大津と京都を行き来する四両編成の電車が路面を走る、大津の観光名所のひとつです。

 

s-chikaramochi_02

大津にはたくさん美味しい和菓子屋さんがあり、いくつも贔屓にしているお店がありますが、大津のお土産は?と聞かれると「三井寺力餅」と悩まず答えるほど、幼少の頃からこのお餅の大ファンです。きっと同じ思いの方も多いのではないでしょうか。

 

s-chikaramochi_03

三井寺力餅はとてもシンプルで、もち粉、砂糖、水飴、きなこ(大豆・青大豆・抹茶)のみで作られており、保存料などの添加物が一切入っていません。

 

s-chikaramochi_04

職人さんがひとつひとつ手で丸めた小餅を串に刺し、木箱に並べます。「保存料が入っていないから、この木箱じゃないとお餅がべたついてしまうんです」と店主の滋野さん。明治二年の創業以来の「味、香り、彩り」と「手作りの粋」を守り続けておられます。

 

s-chikaramochi_05

s-chikaramochi_06

本店では注文が入ってからお餅に蜜をかけ、きなこをまぶしてくださいます。

店の奥にはお庭が望めるお部屋があり、お茶と一緒にできたてをいただく事ができます。

 

s-chikaramochi_07

お持ち帰り用には、お餅が見えなくなるほど、きなこを入れてくださいます。このきなこの量も人気の理由のひとつで、初めての方は驚かれるほど。私は残ったきなこをアイスクリームにかけて食べるのがお気に入りです。本数も3本から70本まで対応してくださるこまやかさ。

 

s-chikaramochi_08

日持ちがしないという、お土産としては少々難しい特徴もあるのですが、このこだわりこそが「三井寺力餅」の魅力。朝早くからのお客様のためにと、年中無休で朝7時から営業されています。急な出張時に地元のお菓子を持って行く事ができる事、その美味しさと珍しさに喜んでもらえる事。私は数えきれないほど「三井寺力餅」にピンチを救ってもらっています。

大津のいろんな場所で販売されている人気商品ですが、ぜひできたての美味しさをお店で味わってみてくださいね。


←その他の【滋賀編】はこちらから

三井寺力餅本家

MAP:

滋賀県大津市浜大津二丁目1-30

TEL: 077-524-2689

営業時間:7:00~19:00

年中無休

http://www.e510.jp/tikaramoti/

 

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。サイト内の記事は、複数の外部配信メディアでも掲載されています。

ページトップ