恵比寿「Ékoca(イコッカ)」~手の温もりが感じられる器や道具がズラリ

【ブログ】連載「ある日の朝ごはん」も人気! 恵比寿「Ékoca(イコッカ)」へ。
2016.04.25

こんにちは、編集部の大塚です。リレー連載「今日の朝ごはん」の4月を担当してくださっている東京・恵比寿の器屋さん「イコッカ」。ナチュラル派にはあまりにも有名なお店ですが、日本各地の手仕事の器、道具を扱っていることもあり、その品揃えはそのときどきで変わる楽しさが。何度行っても飽きない、そして「一期一会」という言葉がぴったりなお店であります。私も先日、久しぶりにおじゃましたのでそのときの様子をご紹介しちゃいます!

 

メインはやっぱり器。陶磁器からガラス、木、漆、金属など素材はじつにさまざま。作家さんも多岐に渡ってらっしゃいます。

s-2016030313090000

 

こちらに並ぶ器、個人的に特に魅力に思うのは「電子レンジにかけられるものが多い」ということ。わが家の朝ごはんは、昨晩の残りを少しずつ取り分けておいてレンジでチンする手抜きな朝ごはんでして(汗)、そんなときお気に入りの器に入れるだけでも、なんとな~く「気分のいい朝ごはん」になるのですが、使う器におかずを入れてそのままレンジにかけられると本当に有難いのです。。

s-2016030313100000

s-2016030313100003

s-2016030313110000

ガラスや木、漆はもちろんNGですが、陶磁器のものはほとんどOK。もちろん、念のため店主の福地さんにお尋ねくださいね。

 

器のほか、布、革、織りなどのバッグや小物も。

s-2016030313090001

s-2016030313100002

どれもひとつひとつ丁寧に作られたものばかり。長く愛着を持って使えます。

 

竹やあけびのかご、ほうきなどの生活道具。肌ざわりのいいソックス。

s-2016030313100001

福地さんのお眼鏡にかなった日本各地の「ちょっといい日常品」があちこちに。

 

お店に入ってすぐに目に飛び込んでくる中央の大きなテーブルは、季節や企画展と連動した“とっておきの品”がディスプレーされていることもしばしば。

s-2016030313090002

入荷や企画展のお知らせは、ぜひお店のHPでチェックしてみてくださいね。

 

こちらのブログでは企画展などのさらに詳しい様子も!

ura-ekoca

http://uraekoca.blog.fc2.com/

 

←その他の「イコッカ」福地京子さんのコラムはこちらから

Ékoca(イコッカ)
東京都渋谷区恵比寿南1-21-18 圓山ビル2F

日本各地の作り手の生活道具を中心に扱う。陶磁器・ガラス・木・漆・金属などの素材を使った生活道具や布・革・織りなどのbagや小物、竹やあけびのかごなど暮らしが楽しくなるようなものがたくさん!

tel:03-5721-6676

営業時間:12:00~19:00 

日曜、第2・第3月曜定休(祝日は営業)※詳細はHPで確認を

http://www.ekoca.com

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ