神戸編 vol.5 「フリピエ・ゾエトロープ」 ~「マノン」元スタッフ粟田美月さん

わたしの街
2016.02.27

vol.4はこちらから

地元おしゃれさんが自分の住む街の気になるお店、ニューオープンのお店などを案内してくれる連載「わたしの街」企画。vol.1~5は、神戸周辺の素敵なお店をご紹介。

ナビゲーターは、『ナチュリラ』創刊号に登場するや「かわいいあの子は誰?!」と話題になった、兵庫・西宮の雑貨店「マノン」の元スタッフ粟田美月さんです。

photo&text:粟田美月

 

****************

 

こんにちは、粟田美月です。いよいよ5回目となる今日は、映画をテーマにした素敵なお洋服屋さん「fripier ZOETROPE(フリピエ・ゾエトロープ)」をご紹介します。

 

 

 

“フリピエ”とは、フランスの蚤の市にあるお洋服屋さんのこと。そんなお店の名前とリンクするような神戸・栄町の古いビルの3Fにひっそりと「フリピエ・ゾエトロープ」はあります。お店には、オーナーの豊田香純さんが買いつけてくるフランスやイギリスの上質なヴィンテージや現行のセレクトブランドのアイテムを中心に、映画をテーマに集めた古いもの、手仕事のものなどが数多く並んでいます。

 

「古いものならではの細やかな手仕事が施された刺しゅうやレース、贅を尽くした繊細なビジューなどに惹かれます。古いものは、素材自体が良いものも多いんですよ」と豊田さん。そして、洋服はラインのきれいな女性らしいものをセレクトすることを心がけているそうです。映画や音楽を通してのファッションが好きということもあり、お店のディスプレーやセレクトされたものを見ていると、豊田さんなりの芯のあるこだわりが随所に感じられます。

 

 

私は、友人の結婚式やパーティーがあるときに小物やアクセサリーを探しに来ることが多いです。このお店を訪れると、普段はあまりなじみのない(笑)キラキラしたものが気になります。ヘアアクセサリー、バッグ、手袋、ファー、アクセサリー、帽子、付け襟など。ポップなものからクラシカルなものまで幅広いテイストのものが揃っていて、目移りしてしまうこともしばしば。ドキドキしながら、ひとつひとつ丹念に見ています。

 

『ナチュリラ』創刊号では古着を中心としたコーディネートを披露していた私も、年を重ねるにつれ古いものを着る機会が以前よりも減ってしまいました。そこで、豊田さんに年を重ねた方へのおすすめのヴィンテージアイテムの取り入れ方を伺ってみることに。

 

 

「いちばんのおすすめは、ビジュー。古いものはキラキラしすぎず、光り方が上品。コーディネートのポイントとしては、アイテムすべてを古いものではなく、バッグだけ、アクセサリーだけ、と少しだけ取り入れて。現代のものに古いものを合わせることで、コーディネートにぐっと奥行きと深みが出るはず。大人の女性にこそトライしてほしいですね」

 

とはいえ、小物だけでなく袖を通してみたくなる素敵なヴィンテージのお洋服もいっぱい!

たとえばカシミアのカーディガン。古いものはカシミア自体の質がとても良く、ボタンも凝った貝ボタンだったりして、唯一無二の存在感。写真のカーデは、ビーズが縦に縫い付つられていて、お花がより立体に見えるようになっています。

 

凝った刺しゅう、フリルのブラウスや……。

 

ボタン使いがかわいい、どこか懐かしいざっくりニットも。

 

ポップすぎず、地味すぎず。コーディネートのアクセントになってくれそうな絶妙アイテムが並びます。

 

サーカス小屋みたいな楽しい試着室にもぜひ入ってみてくださいね。

 

 

豊田さんご自身もとっても素敵な方で、豊田さんとのおしゃべりもこのお店に通う理由のひとつだったりします。私と同じように豊田さんに会いたくてお店に通っている方もきっと多いはず! 

この日の豊田さん。繊細なレースの真っ白いブラウスを、シルエットが美しい黒のショートパンツに合わせられていて、とっても可憐! ファッションもさることながら、お話の仕方、佇まい、女性らしい仕草にいつお会いしてもうっとり。憧れの女性です。

お店では、さまざまなイベントが開催されることも。店内でのヘアーカットイベント「NEW CUT」や気になるブランドの新作がいち早くチェックできる「FRANGERの展示会「spoken words projectのオーダー会 」など。いつも気になるイベントが盛りだくさんです。素敵なコーディネートやイベントお知らせはブログにて。ぜひご覧になってみてくださいね。

 

ビルの1Fには、姉妹店の「spacemoth(スペイスモス)」があります。こちらは「音楽」をテーマにしたお店。カラフルでキュートなお洋服やアクセサリーが並んでいます。こちらももちろんおすすめです!

次回より大阪編「フレンチブル」池田さんにバトンタッチします!

 

 

神戸編 vol.1「アリー」はこちらから

神戸編 vol.2「モダナーク ファーム カフェ」はこちらから

神戸編 vol.3「マンドレイク」はこちらから

神戸編 vol.4「ネイバー フード」はこちらから

 

【3月更新】大阪編はこちらから

【4月更新】神戸編Ⅱはこちらから

【5月更新】京都編はこちらから

【6月更新】名古屋編はこちらから

【7月更新】弘前編はこちらから

fripier ZOETROPE(フリピエ・ゾエトロープ)
神戸市中央区栄町通3-1-7 栄町ビルディング3F

営業時間: 13:00 – 19:30  火曜・水曜定休 

http://www.spacemoth.org

 

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ