京都編 vol.22 自分らしいおしゃれを見つけるセレクトショップ「futana(ふたな)」

地元のおしゃれさんが 案内する 小さな旅
2019.02.09

京都在住ライター・大橋知沙さん

*****************

photo&text:大橋知沙

 

たとえば、お気に入りの服を「いつか娘にも着てもらえたら」と願うように。流行に左右されず、大切に着続けることができる洋服を扱う小さなセレクトショップが「futana(ふたな)」です。ラックに並ぶ服の数は決して多くないけれど、どれも店主の土井菜子(さいこ)さんが一着ずつ丁寧に選び、彼女自身が「娘に受け継ぎたい」と思っているもの。その真摯なセレクトのセンスで着々とファンを増やし、オープンしてちょうど1年を迎えた今では、京都以外からわざわざ足を運ぶ人も少なくありません。

 

s-futana_01

 

扱っているのは「Rai-atelier(ライアトリエ)」「TOWAVASE(トワヴァース)」「susuri(ススリ)」など国内のデザイナーの洋服を中心に、京都のアクセサリーブランド「roji(ロジ)」や「irose(イロセ)」のレザーアイテム、「Dansko(ダンスコ)」の靴など。「作り手の顔が見える」ことを大切に、デザイナーやプレスの方から聞いた、作られるプロセスや素材へのこだわりをお客様にも丁寧に伝えています。菜子さんから「オーバーシルエットなのに、このボタンの小ささが素敵なバランス」などと聞くと、それまで気づかなかったデザインのディテールに心ときめくこともしばしば。一着のコートやワンピースに、こんなに物語が詰まっているのかと驚きます。

 

s-futana_02

 

ここをオープンするまではアパレルの販売や企画に携わり、シーズンごとに次々と新商品を発表するそのスピードに、少し疲れを感じていたという菜子さん。ぼんやりと「もし自分で店をやるなら」と考えていたとき「Rai-atelier(ライアトリエ)」のワンピースに出合いました。上質な生地と緻密な縫製、飽きのこないシンプルで美しいデザインに「自分の探していた洋服はこれだ」と思えたという菜子さん。その熱意がデザイナーさんに伝わり、店で取り扱いできることになったことで、一気に夢が実現に向けて動き出しました。

 

s-futana_03

 

丁寧に作られていること。ハレとケの着こなし、どちらも提案できること。手の届く価格帯であること。買ったあとのメンテナンスやアフターケアもできること。そんな「futana(ふたな)」の指針を軸に、ひとつひとつブランドにアプローチし、アイテムを増やしていきました。「長く着られることを大切にしていますが、それは『新しいものを買わない』ということではなくて。ここで出合った一着が今のワードローブを生かすような存在になれたらと思っています。だから、お客様と一緒にとことん悩むし、お直しやメンテナンスの窓口にもなれたらなって」と菜子さんは話します。

 

s-futana_04

 

お店では、ここで購入したものはもちろん、それ以外の洋服もお直ししていただけます。丈詰めやサイズ直しはもちろん、襟を取ったり、ワンピースをブラウスにしたりというリデザインにも対応。お直しを担当してくれる職人さんの縫製の美しさは、菜子さんのお墨付きです。また、店内にはシューケアアイテムも充実。不定期でプロのシューシャイナーによる靴磨きも行っています。

 

s-futana_05

 

年齢やライフスタイルの変化とともに、洋服の好みが変わったり、自分でもわからなくなったりする経験は誰しもあること。だけどそんな時に、トレンドや手頃な価格を理由に服を買うのはもったいない。「ファッションって、もっと自分本位に楽しんでいいはず。『何を着たらいいかわからない』と悩む人にとってここに来れば心ときめくものが見つかる、そんな店になりたいです」と菜子さんは言います。

 

s-futana_06

 

新しい服を買うことと、長く大切に着ること。矛盾しているようにも思えるこの2つは、実は天秤のようにバランスを取り合っているのかもしれません。一方に偏らず両方を楽しむことで、自分らしいおしゃれが見えてくる。「futana(ふたな)」は、その人らしいおしゃれの楽しみを見つける、小さな手がかりになってくれるはずです。

←その他の【京都編】はこちらから

←連載「地元おしゃれさんが 案内する 小さな旅」はこちらから

futana(ふたな)

MAP:
京都市上京区中小川町241-6
TEL:075-406-5337
10:00〜18:00
不定休(月ごとの店休日はインスタグラム、フェイスブックにて)
https://www.futana.shop

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ