架空のヴィンテージマンション「DEN MANSION」が伊勢丹新宿店に登場!

sponsored
2019.03.05

少しずつ暖かくなり、春はすぐ近くまで来ている予感。「どこへ行こうかな~」と、うきうき気分でお出かけの計画を立てている方も多いのではないでしょうか?そんな方々へ、明日から伊勢丹新宿店で開催される、春のお買い物にぴったりのイベントをご紹介します!

伊勢丹新宿店の本館・メンズ館の各フロアでは、3月6日(水)~19日(火)に「オンリー・エムアイ 春のキャンペーン」が開催されます。実はその中に、「暮らしとおしゃれの編集室」を読んでくださっているみなさんなら気に入ってしまうこと間違いなし! のアイテムが集結したフロアがあるんです。それが、本館4階の「コンテンポラリースタイル/ライフ&スタイル」で展開される「DEN MANSION」です。

s-05-4
(※写真はイメージです)

「DEN MANSION」は、架空のヴィンテージマンション。このマンションに住む個性的なデザイナーさんたちの部屋をイメージしたディスプレイと、特別感のあるお買い物が楽しめます。テーマはヴィンテージ・アーカイブ・ハンドクラフト。このフェアのために制作されたこだわりの一点物も並ぶので、見逃せない2週間になりそうです。

s-01270539
ちなみに「DEN MANSION」の「DEN」は、フロアの空間演出を担当する、兵庫県・苦楽園の設計&リノベーション会社「DEN PLUS EGG」からとった名前。古いヨーロッパを感じさせる、格好よくも心地よさのあるヴィンテージ家具や什器のスタイリングは必見ですよ。

この「DEN MANSION」が生まれたきっかけは、三越伊勢丹のバイヤーさんが通っていたビストロの内装を、「DEN PLUS EGG」が手掛けていたことから。そのお店の心地良すぎる空間に魅了されたバイヤーさんが、ぜひフェアのディスプレイをお願いしたいと紹介してもらったのだそう。素敵な出会いですね。

「DEN MANSION」の部屋は、101号室から203号室まで全部で6部屋。フロアの詳しい様子は、フェアがスタートする明日以降にお伝えさせていただくとして、今日は一足先に、各部屋の注目アイテムをご紹介いたします!

#101
LES BRIQU’A BRAQUE

s-01270804
映画のコスチュームデザインなど、多岐にわたり活躍するデザイナー山瀬公子氏が1997年に立ち上げた、リメイクや手仕事を施したアイテムで注目を集めるブランド「les Briqu’a braque(レ・ブリカ・ブラック)」。今回、特別に登場するのは、ヴィンテージクロスから作られたスカートと、ブランドのアーカイブであるカーディガン。デザイナーの山瀬氏が一つ一つにスタンプしたりワッペンをつけたり。さらによく見ると、スタンプやワッペンの一部に刺繍がしてあるという細やかさ! さりげないけれど、かわいらしさ満点のデザインにクラクラしてしまいそうです。

カーディガン(4色展開) 34,560円
スカート 81,000円

 

#102
ANTIPAST

s-01270820
イタリア語で“前菜”を意味する「アンティパスト」。ファッションにおいてメインディッシュはあなた、洋服や小物はあなたをより素敵に輝かせるための前菜、という意味が込められたブランドです。人気のソックスの新作はもちろん、貴重なアーカイブ生地で制作されたパッチワークバッグやモンキーのぬいぐるみやといった限定品も並びます。デザイナーのふたりが生地の組み合わせを丁寧に考えて作った一点物。早いもの勝ちですよ。

バッグ(4色展開) 37,800円
ぬいぐるみ(ソックスモンキー) 12,960円
ソックス 2,160円~

 

#103
D+E CAFE

s-01270529
暮らしに寄り添う家具や雑貨、小物や食器などが揃うショップ「D+E MARKET」。こちらのブースには、フランスやイギリスで見つけた、時代を超えて大切に引き継がれるヴィンテージアイテムが大集合します。ヨーロッパでの定期的な買い付けで知り合った人たちとの交流を通じて、それぞれのアイテムに深いストーリーがあることを知ったそう。ブースではぜひ、それらの話を聞き、さらなる魅力を感じてみてください。

ウィンテージプレート 3,024円~
(※食器としてはご使用いただけません)

 

#201
HIROMI TSUYOSHI

s-01271090
ニットデザイナー・津吉裕美氏が手がけるブランド「ヒロミ ツヨシ」。日本以外での生産は行わずに、自身の目と手が届く範囲で一点ずつ向き合い、試行錯誤を重ねるため、丁寧で完成度の高いアイテムが注目を集めています。今回登場するのは、パッチワークのロングラップスカート。ヴィンテージのチロリアンテープから起こしたオリジナルの織柄の生地に、北欧のヴィンテージファブリックを組み合わせています。一点ずつ柄の出方が違うので、どれを選んだらいいか迷ってしまいそうです!

スカート(2色展開) 74,520円

 

#202
KRISTENSEN DU NORD

s-01271377
デンマーク生まれのスザンヌ・クリステンセンが手掛けるブランド「クリステンセン ドゥ ノルド」。素材の魅力を生かした着心地のいい、シンプル&シックなウェアを提案しています。今回は、アーカイブのシャツドレスに、伊勢丹新宿店限定色のネイビーが登場。洗いのかかったコットンのやわらかな質感とシックな色合いのワンピースは、春のお出かけ着として活躍してくれそうです。

シャツドレス 58,320円

 

#203
seya.

s-01271113
クリエイティブディレクター・瀬谷慶子氏が、2016年にスタートしたブランド「セヤ」。毎シーズン、旅で得たインスピレーションを、洗練されたアーバンなアイテムへと昇華させたコレクションが支持されています。今回、特別に制作されたシャツドレスは、今では作られなくなった希少なヴィンテージファブリックを、パリの蚤の市で探し出し、それを日本の奄美大島へ運んで職人の手によって一枚一枚草木染めを施したもの。縫製は再びパリで行うという、世界の技術を結集した手の込んだ一着です。

シャツドレス 150,120円

 

スペシャルなアイテム揃いでワクワクしてきますね! ぜひ注目の6ブランドの部屋をひとつひとつ訪ね、ご自身の目で見て触って、その良さを確かめてみてくださいね。次回は、「DEN MANSION」イベント初日の様子をレポートします!

photo:Nozawa tomooh

→「伊勢丹新宿店からレポート!ヴィンテージテイスト満載のフェアDEN MANSION」へ続きます

 

ISETAN ONLY MI「DEN MANSION」
2019年3月6日(水)~19日(火)
伊勢丹新宿店本館4階=コンテンポラリースタイル/ライフ&スタイル
住所:東京都新宿区新宿3-14-1
TEL:03-3352-1111
営業時間:10:30〜20:00
https://www.isetan.mistore.jp/shinjuku.html

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。サイト内の記事は、複数の外部配信メディアでも掲載されています。

ページトップ