GWは伊勢丹新宿店で世界中を旅してみませんか?

sponsored
2019.03.29

待ちに待ったゴールデンウィークは、夢のような10連休。せっかくの機会に海外旅行を! と憧れてはいても、航空券が高かったり、ホテルも満室ばかり……と、繁忙期ならではの大変さがいっぱい。「結局、家でゆっくりしようか~」という方も多いのではないでしょうか。せめて海外の気分だけでも味わいた~い! という方にぴったりのイベント情報を入手したので、どこよりも早くご紹介しますね。

m0011
それが、5月1日(水)から伊勢丹新宿店で開催される「JOURNEY FIND=探す旅」。世界各国より素敵なアイテムが一同に会するイベントなので、東京にいながらにして海外を回ってお買い物をしているような気分が楽しめるんです。「次は、どんな新しいものに出会えるんだろう」と旅行の時に感じる、あの特有のワクワク感が味わえますよ。会場は、本館4階ステージ#4。ここに、どんなアイテムが集まるかというと……。

m0013
フランス・パリから届くのは、器をはじめとしたヴィンテージ雑貨。100回以上渡仏しているという「SOUVENIR de PARIS(スーヴニール・ド・パリ)」バイヤーの山端朱美氏が、フランス中を巡って集めた生活雑貨です。大切に使われていたもの、長い間眠っていたもの……いつの時代に、どこの街で作られたのか、どのように使われていたのか、そういった物語や歴史も含めて丁寧にセレクトされた雑貨を見ているだけで、まるでフランスの蚤の市を歩いているような気分になりそうですね。

m0010
また、今回のイベント限定企画で、「patisserie A.K Labo(パティスリー エーケーラボ)」から特注コンフィチュール3種類が登場します。詳細はまだ秘密とのことですが、フランスで伝統菓子作りの修行をした店主・庄司あかねさんが作るコンフィチュールは、伊勢丹新宿店でしか買うことができないスペシャルな味。お見逃しありませんように!

m0014
続いてはインドから。伝統技術から生まれたブランド「BUNON(ブノン)」のシルク100%のハンドプリントドレスが、伊勢丹新宿店に初登場します。インド特有の染料で染められた青と、職人によるハンドプリントは、目を惹きつける美しさ。特別なお出かけに、涼やかに着たい一枚です。

m0015
「BUNON」は、ベンガル語で“生地を織る”という意味。職人たちが織り出す手仕事は繊細で、かつ美しいことを教えてくれるブランドです。

m0016
高品質な手紡ぎ手織り生地・カディコットンやシルク生地はすべて、インド・コルカタにある自社工場で生産されています。

m0017 
生地に施された美しいプリントは、全て手捺染によるものだそう。気の遠くなるような作業ですね。

m0012
この他にも、大人気ブランド「R&D.M.Co-(オールドマンズテーラー)」からは、ロンドンの街並みが似合うアイテムが集合。織物産業が盛んな山梨県富士吉田市で、糸からこだわって作られた製品たちです。

m0018
また、大人の遊び心がいっぱいつまった、カラフルな柄やユニークな形のバッグが人気の「how to live (ハウ トゥ リヴ)」からは、職人の技を活かした箔プリントに素晴らしい縫製技術に裏づけられた日本製のキャンバスバッグが登場。旅のおともにしたい、持つだけで気分があがる楽しいバッグが勢ぞろいです。

世界各地の選りすぐりアイテムが集まるイベント「JOURNEY FIND=探す旅」。実際に旅に出なくても、伊勢丹新宿店の中で世界中を旅した気分になれるなんて、ちょっと得した気分じゃないですか? GWのお出かけ先の一つとして、ぜひチェックしてみてくださいね。


JOURNEY FIND
2019年5月1日(水)~7日(火)
伊勢丹新宿店本館4階=ステージ#4
住所:東京都新宿区新宿3-14-1
TEL:03-3352-1111
営業時間:10:00~20:00
https://www.isetan.mistore.jp/shinjuku.html

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。サイト内の記事は、複数の外部配信メディアでも掲載されています。

ページトップ