ハワイに到着したら直行したいアロハなスパ

暮らすように旅する Travel Hawaii
2019.06.26

赤澤かおり的 Hawaiiガイド


アロハ、皆さま。トラベルライターの赤澤かおりです。今日は、ハワイ到着後、いの一番に駆けつけたいおすすめのスパを2つご紹介します。

01
7、8時間の飛行後、到着するハワイはだいたいが朝。照りつける太陽の下、体内時計はまだ日本時間の明け方2時、3時なのですから、体は疲れるに決まっています。そんなときに無理して買い物や海に出かけ、最後の日程まで体調万全で過ごせなくなったりしては元も子もないですよね。というわけで、たとえ短い旅だとしても、最初は焦らずのんびりいきましょう。

まずは、スパでゆったり体をほぐしてリラックス。気持ちよくウトウトを行ったり来たりして、体がちゃんとハワイ時間になってから、ホテルにチェックイン。私のプライベートハワイは、だいたいこんなふうにスタートするのが常です。

02
おすすめのスパひとつめは、ワイキキのスパの先駆け的存在の「Na Ho'ola Spa(ナ ホオラ スパ)」。ここは、今から7年ほど前に、ハワイ在住のコーディネーター・内野亮さんとの共著『愛しのハワイ』という本にも取り上げたほど、好きで長年通っているところ。その本にも「チェックインを待つ間に」と書きましたが、まさにその通り。無駄なく、自分の体も快適になる、いい時間の使い方ができます。

03
シンプルななかにハワイを感じる、気持ちのいい施術室。おすすめは「ハワイアン トロピカル エスケープ」50分 180ドル。ノニ、アヴァ、生姜、グリーンパパイア、ウコンなど、ハワイ産の植物を配合したボディスクラブとオイルを使ったスペシャルマッサージ。その名の通り、身も心もゆる~んとエスケープしちゃう心地よさ。これ、オススメです。

04
滞在中、ホテルで使おうと、さっそくお買い物。スパオリジナルの「フォーミング シュガー スクラブ」は、トロピカルカクテルの女王といわれるカクテル「マイタイ」の香りのもの。こういうとこ、ホントお茶目で好き! きめ細かなスクラブで、使い心地も香りもグー! おみやげ用のプチサイズもあります。

05
こちらは、シャワーを浴びる前、床にシュッとひと吹き。シャワーの水と共に、フワッとアロマの香りが立ってくるシャワーミストです。疲れたとき、これを家のシャワーでやるだけでリフレッシュできますよー。

06
そしてこちらはバスソルト。バスタブにちょこっと加えるだけでハワイ気分。旅先でも家でも、自分癒しにどうぞ。

Na Ho'ola Spa
2424 K alakaua Ave., Honolulu
808-237-6330
http://jp.nahoolaspawaikiki.com

******************


2つ目にご紹介するスパは、「ザ・カハラ・ホテル&リゾート」の中のスパ。ここは断然、このホテルに宿泊すること前提で行きたいところ。

07
空港からまずは一気にカハラまで。チェックインまでの時間、さてどうするか? と、思ったところ、マッサージよりも何よりも、こんな美しいビーチを独り占めするのに、ペディキュアがボロボロで、これはあんまりだわってことで、ペディキュアをしてもらったこともありました。

08
それで気づいたんですが、飛行機に乗っているときって、体はもちろん、足も相当むくんで疲れがたまっているんだなと。フットバスの中でゆるゆるほぐれ、軽くなっていく足を見ながら実感したんです。

09

10
そして、ペディキュアは爪にカラーを塗るだけじゃなく、フットマッサージやケアもしてくれるんだった! と再認識。スクラブで気持ちよくマッサージ&リフレッシュ。ウトウトしてたら、すっかりハワイ仕様に。ビーサンが似合う足元になっておりました♡(クラシック ペディキュア」60分 75ドル)。ジェルネイルのメニューもありますよ。

11

The Kahala Spa
5000 Kahala Ave., Honolulu
808-739-8888

 

←その他の「Travell Hawaii」の記事はこちらから

Profile

赤澤かおり

Kaori Akazawa

料理と旅、暮らしまわりのことを中心に執筆・編集を行う。ハワイ渡航歴100回以上。『THIS IS GUIDE BOOK IN HAWAII』『Travel Hawaii』(ともに主婦と生活社)など、ハワイにまつわる著書も多数。最新刊は『Hawaii note ハワイ手帖』(KADOKAWA)。
Instagram「@akalohasunny

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ