大隈美佳さんの動物茶碗 ~copse(コプス)より vol.25~

今日のひとしな
2016.07.25

←お店の紹介はコチラから

22ookuma1

写真は息子が3歳のころ。あのころは可愛かったな~なんて、親バカですいません。普段の食卓はシンプルな器が基本ですが、子どもには少し楽しいものを選びたいと見つけたのが大隈美佳さんの動物茶碗です。

 22ookuma4
ゾウやライオン、ワニなど、動物を描いた手のひらサイズの子ども用茶碗は、よくよく見ればなんだか意地悪な目をしていたり、脱力していたりと絶妙。「コプス」を始めるとき、自由で楽しい暮らしの延長線に、この器を真っ先にイメージしました。

 22ookuma3
「器に描くのが好き」という大隈さんの絵付けは、器から飛び出しそうな伸びやかなタッチが特徴。器の底や高台(裏側)にも描かれ、クマ柄のお茶碗は器の底にみつばち、裏は足跡というように、器をくるくる回すだけでさまざまな表情を楽しめ、世界が広がります。絵の具を陶土に混ぜることでトーンを抑えた色合いも魅力。
 22ookuma2
磁器土でつくられているため丈夫で、電子レンジや食洗機にも使えるので安心。我が家のお茶碗は私が手を滑らせて二代目となりましたが、もうすぐ9歳になる今も、毎日この動物茶碗でご飯を食べています。
 22ookuma5
お茶碗のほかマグや小皿、おやつカップなどがあり、兄弟で柄を決めて少しずつ揃える方や、ご出産やお誕生日の贈り物に選んでくださる方も。

ひとつひとつ手描きする絵柄は、同じ動物でも少しずつ異なりユニーク。動物柄がアイコンとなって“じぶんのうつわ”という意識が芽生えるようです。大切なファースト茶碗になりますように!


茶碗 2,500円(税抜)
マグ 2,500円(税抜)
おやつカップ 2,000円(税抜)
小皿 1,620円(税抜)

copse(コプス)

器や日常着など、衣食住を提案する雑貨店。連載コラム執筆は、店主の小森知佳さん。
東京都練馬区石神井台3-24-39 ロイヤルコトブキ1F
TEL:03-6913-1544
E-mail:info@copse.biz
営業時間:11:30~17:30
定休日:月~水曜(企画展中は無休)
http://www.copse.biz

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ