「TESHIKI(手式)」のパンツ ~in-kyo(インキョ)より vol.14~

今日のひとしな
2016.09.14

「パンツを作っているんです」とファイルを見せて頂いたのがもう数年前。ズボンのパンツではなく、ショーツのほうのパンツだ。そのときは驚きと同時に、私には珍しくすぐさまその場で「欲しい!」と言ってしまったことを今でもはっきり覚えている。

s-0000
(写真:TESHIKI提供)

シャツやブラウスにも使われるような、上質なコットン生地を使って作られた女性用のパンツ(下着)。デリケートな部分にはオーガニックコットンが使用され、見えにくい縫い代の始末など隅々まで丁寧な縫製が肌の当たりをやさしくしている。ここまでのかわいらしさと品質のバランスが取れたものは、探してもなかなか見つかるものではない。

下着だからと店頭で控えめに置いていたつもりだったけれど、自分がこんなにグッときていると人にも伝わりやすいようで、手に取って下さった方がまず自分用に。、そして親しいお友だちへのプレゼントにと選んで下さる方が増えている、まさに口コミ商品。

毎シーズン生地の展開が変わっていくことも楽しみで、これから入荷となる新作には、コットンを起毛させたウールのように暖かなものもある。ついコソコソと(でも本当は大きな声で)誰かに教えたくなってしまうのだ。

←お店の紹介はこちらから

in-kyo(インキョ)

日々の暮らしの中で、月日をともに積み重ねたくなるような器や生活雑貨が並ぶ店。日常着や、おいしいもののセレクトも人気。「今日のひとしな」のコラム執筆は、店主の長谷川ちえさん。

福島県田村郡三春町9
TEL:0247-61-6650
10:00~17:00 水曜・木曜定休
http://in-kyo.net

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ