「SyuRo」のオリジナルアロマ&スキンケア「Vann Vesi Vand」のロールオンアロマ ~in-kyo(インキョ)より vol.15~

今日のひとしな
2016.09.15

東京でお店を構えていた場所は浅草のお隣、台東区蔵前。ここ数年で素敵なお店が増えて、東京のイーストサイドエリアとして海外からも注目されている地域。「in-kyo」がお店をスタートしたばかりの頃はまだまだほんの数件のお店しかなく、職人さんの工場や問屋が並ぶ、下町の空気が色濃く漂う地域だった。

その頃から同じく蔵前にshopを構え、企画・デザインをしたオリジナル商品の販売&卸、そして、国内外からセレクトをした生活雑貨などの販売を続けている「SyuRo(シュロ)」。
蔵前にいる頃は仕事での関わりよりもむしろ、仕事以外でのつながりの方が大きく、それはその後広がっていく、蔵前のものづくりに関わる人たちとの輪へとつながって、今もお店を続けていく上で、私の心の支えにもなっている。

福島の三春でお店を始めることになっても、全体の品揃えは変わることなく基本的には今まで通り。それでも、そこに加えたいと思ったのが「SyuRo」の生活雑貨だ。

紹介したいものは他にもたくさんあるけれど、「Vann Vesi Vand(ヴァン ヴェッシ ヴァンド)」と名づけられたオリジナルアロマ&スキンケアシリーズは、なんと言ってもその香りの良さと安心のできる品質の高さが、ギフトにもおすすめしたいアイテム。世界で最も厳しい有機基準のひとつでもあるACO認定も取得している(一部部外品もあり)。

s-0002
特にロールオンアロマはサッと気軽に、しかもおだやかに香りを身にまとうことができるところが気に入っている。装飾的なものではなく、色々な効能のあるアロマオイルをふんだんに使い、人生を前向きにする手助けをしてくれるポジティブな香り。気分が冴えないとき、パソコン仕事で疲れたときのリフレッシュにと大活躍。そんな清らかな水のような存在は、女性はもちろん男性も、そして年代をも問わず、受け入れられるはず。

←お店の紹介はこちらから

in-kyo(インキョ)

日々の暮らしの中で、月日をともに積み重ねたくなるような器や生活雑貨が並ぶ店。日常着や、おいしいもののセレクトも人気。「今日のひとしな」のコラム執筆は、店主の長谷川ちえさん。

福島県田村郡三春町9
TEL:0247-61-6650
10:00~17:00 水曜・木曜定休
http://in-kyo.net

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ