「ombak(オンバック)」のクリスマスリース ~sahanji+(サハンジプラス)より vol.30~

今日のひとしな
2016.10.30

毎年12月になると店内は、なんとなくクリスマスムード。取り扱うものがガラッと変わるわけでもなく、同じものが淡々と並ぶ店内ですが、ほんのりクリスマスムードを醸し出してくれるのは、「ombak」のリースの存在感かもしれません。

リースのデザインは毎年、完全お任せで作ってもらっています。この時季、リースを楽しみにご来店くださるお客様も多いのです。「サハンジさんのリースは、作りながら遊ばせてもらってるよ」と言ってくれますが、その(きっと)真剣な遊び心には、いつも新鮮な驚きと感動があります。

Processed with VSCOcam with f2 preset
 2015年のリース。
トランプの絵柄のボックスを開けると…… なんと中から子ブタ(なぜ子ブタ??)が転げ落ちる仕掛けと、「ね、落ちちゃったでしょ…」というメッセージが。見て、触って、笑って、その場がふっと和やかになるリースで、お子さんにも人気でした。

 Processed with VSCOcam with f2 preset
2014年のリース。
ティムバートンの映画『アリス イン ワンダーランド』を思い起こさせるようなリースでした。ここどうなっているの?! と、隅々まで魅入ってしまうメルヘンだけど甘くないリース。

s-0002
2013年のリース。

s-0003
2012年のリース。

 Processed with VSCO with f3 preset
「ombak」は、コダマさんご夫妻が営むお店。「サハンジプラス」では時折ワークショップもお願いしていますが、いつも募集開始からほんのわずかの時間で定員いっぱいとなってしまう、とても人気のお花屋さんです。つい最近移転され、より「サハンジプラス」のご近所さんになったのが嬉しい。ふらっと寄れるセンスの良いお花屋さんが近くにあるのは、なんともありがたいことです。

Processed with VSCO with f2 preset
私もとても気に入っているベルギーの陶器プランター「 Domani(ドマーニ)」や、「Henry Dean(ヘンリーディーン)のガラスの花器。とても素敵です。「サハンジプラス」の店内でも什器として使用しているのですが、お客さまにもこれが欲しいのだけど、とよく尋ねられるのです。

Processed with VSCO with f3 preset
コダマさん夫妻。長年の経験から独自の仕入れをされています。あまり見かけない珍しい生花や植物に見とれて、つい長居してしまうのです。他にも雑貨やアンティークの器など、宝探しのようなドキドキ感を味わえるお店です。

Processed with VSCO with f2 preset
先日出版されたombak著『FLOWER WORKS』はサハンジプラスでも好評販売中です。

早速今年も「ombak」のおふたりにリースをお願いしてきましたよ。ぜひ楽しみにご来店くださいね。

「ombak」
静岡市清水区中矢部町19-22
TEL:054-374-3568

 

←お店の紹介はこちらから

sahanji+(サハンジプラス)

2006年、お祖母様の暮らしていた一軒家を改装してオープン。器、道具、服など衣食住にまつわるものや、暮らしになじむオブジェなどが並ぶ。連載「今日のひとしな」の執筆は、店主の河村奈穂さん。

静岡県静岡市清水区堂林2-9-5
TEL:054-353-1155
営業時間:13:00~17:00
不定休
http://www4.tokai.or.jp/sahanji-plus/

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ