「ポラーノ」の椿コサージュ ~フーコより vol.13~

今日のひとしな
2016.11.13

草木染めの椿のコサージュ。「ポラーノ」こと澤村木綿子さんが作り出すコサージュは、本当にそこにポッと咲いたような存在感がある。栃木から「作品ができました」とはるばる届けてくださる澤村さん。飽くなき探究心と忍耐強く取り組む姿勢にはいつも感心させられる。作品はいつも少しずつ進化を重ねているのだ。

s-0001

自然の中の一部ということを感じられる自分でいたいという。自分自身が自然の一部であると自覚することで生まれる安心感、そんな澤村さんから生まれる作品はいつも身につける人たちがホッとできるような空気感を纏っている。

s-0002

s-0003

黄色い部分はクチナシ、緑は藍とクチナシ、白は紅茶で薄く染め上げた。
絹や木綿、麻など天然素材で作品作りをしている。なるべくボンドなどは使いたくないからこれからノリで試してみようか、、とまたまた探究心が顔を覗かせてたりする。控えめに見えて芯の強さを感じる作品。コテなどいわゆる造花に使う道具は使用しない。作り続けていくことで鍛錬していくから、作品の世界がどんどん広がっていくのを感じる。

s-0004

5年ほど前にお目にかかったその頃とは住んでいる環境も変わり、神社の社務所だったところで暮らしている澤村さん。日々の生活に丁寧に向きあい、庭では綿(わた)を育てて、絵を描いたり紙芝居をみんなに披露したりと大忙しだ。暮らしの延長線上に表現活動をしていきたいという夢と希望がある。澤村さんの中では絵を描くこともコサージュを作ることも暮らしの一部になりつつあるのだ。

s-0000

大ぶりな感じだが、草木染めの優しさとなるべく糸と針だけで製作をと工夫された椿のコサージュは柔らかい雰囲気のままニットの上でしっくり馴染む。これからの季節ならばストールなどを止めるのに飾りでつけてみても華やかな印象になるだろう。
これからはどこででも何か自分にできることを見つけていきながら表現活動ができる気がしているといっていた。これからまた新たに生まれてくる作品が楽しみな作家の一人である。

椿のコサージュ ¥12,000+tax

 

←お店の紹介はこちらから

フーコ

東京都台東区寿1-20-11
TEL:03-5830-2355
営業時間:12時~19時
不定休
※営業日はこちらのカレンダーをご確認ください。

http://fu-koshop.com/

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ