我が家のちいさきモノたち

編集部ブログ
2016.10.27

こんにちは、編集部の北澤です。

突然ですが、みなさんはなにか集めているモノはありますか?
編集部では「箱好き」として有名な私ですが、実は小さいものも大好き。編集部員にもまだ知られていないコレクションが色々とあります。その中でも一番のお気に入りが、この「手芸ミニチュアマスコット」。

s-0001

小さくて可愛いというのはもちろん、色番やバーコードなど細かい部分まで再現されていて、私の心をがっちりホールドしてきます。「コレ、裁縫箱に入ってる!」という身近な感じもいいんですよね。実物と比べてみちゃったり…あぁ、可愛い!笑

s-0004 s-0002

中身がわからない「ガチャ」なので、かぶってしまわないかドキドキするのも楽しみのひとつ。
無駄遣いだと思われるかもしれませんが、コンプリートするのが私の目標なのです。

思い返すと、兄も海洋生物のフィギュアだとか、コーラのおまけについていたスターウォーズのボトルキャップだとか、色々集めてました。似た者兄妹ですね。

まぁ、こんな兄妹が育つのは、もちろん親の影響なのですが…。

母のお気に入りは、中川政七商店の郷土玩具フィギュア「日本全国まめ郷土玩具蒐集(しゅうしゅう)」。
こちらも作りがこまかくて、茨城県「那珂湊張子」(手前のうさぎ)は3、4cmほどの小ささなのに、ちゃんと首が揺れるように作られています。

s-0000

s-0001

質感や人形の表情なんかも、かなり精巧に作られているんですよ。

来月には「手芸ガチャ」と「郷土玩具ガチャ」ともに新しいシリーズが発売になるそう。今から「ちいさきモノ専用棚」を見ながらニヤリとする北澤家なのです。

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ