ワンプレート朝ごはん~「ペドラー」松井由起子さんvol.2

ある日の朝ごはん
2016.12.11

12月を担当させていただいている「pedlar(ペドラー)」の松井です。本日2回目の連載です。どうぞ宜しくお願いいたします。

←vol.1はこちらから

photo&text:松井由起子 

前回は、いつもの定番ごはんをご紹介させていただきました。他の皆さまよりも簡単な手抜きの食事でお恥ずかしいのですが、今回も同様(懲りてない)、手早く簡単な我が家の朝食メニューをご紹介します。

今回は、ワンプレートメニューです。忙しくて時間のない朝でもしっかりと食べたい私。 洗いものもなるべく減らしたい! ということもあって、我が家ではワンプレートメニューも多いのです。今朝はスコーン、目玉焼き、ウインナー、トマト、メロン、コーンスープ。もちろんウインナーと目玉焼きは、フライパン1つで作ります! 作ることには時間をかけませんが、食べることには、時間をかけたいのです。ぐうらた主婦ですね。

 

s-DSC05285

ちなみに今日のスコーンは、近所にある「cicoutebakery(チクテベーカリー)」さんのもの。ここのパンがとにかく大好きで、休みの日にはよく行きます。

 

ワンプレート 鈴木史子

スープカップ 鈴木史子

ガラスの小鉢 鳥本雄介 ※作家さんの敬称略

 

s-DSC05456

鈴木史子さんのお皿は、爽やかな朝にふさわしいお皿。漆喰のようなマットな質感は清潔感があって食材を美味しく色鮮やかに見せてくれます。

s-DSC05458

とくにこのサイズは、とても便利で、ワンプレートとしてはもちろんのこと、パスタやメイン皿と出番が多いです。 私にとって器は、道具の1つ。あくまでもお料理がメインなので食材を美味しそうに引き立ててくれて、使い勝手のよいものを基本に選びます。

ちなみにこちらは、うちの子どもの食事。離乳も食始まり、少しづつ食べるものが増えてきました。今朝は、パン粥につぶしたバナナを入れたもの。

s-DSC05288

木のお皿  後藤睦 スプーン  雑貨屋にて購入 水牛の角でできたもの。 今の時期は、とにかく手につかんだものを舐めて投げまわす! 割れない素材でなるべく口当たりのいいものを選んでいます。このスプーンはとてもなめらかで、子どももお気に入り。早く離乳食を卒業して、同じものが食べられるのを切に願うぐうたら主婦の私でした(笑)

 

第1回「ももふく」 田辺玲子さんはこちらから
第2回「H.works」 園部由貴さんはこちらから
第3回「イコッカ」 福地京子さんはこちらから
第4回「夏椿」 恵藤文さんはこちらから
第5回「スタイル ハグ ギャラリー」 尾関則恵さんはこちらから
第6回「うつわshizen」 刀根弥生さんはこちらから
第7回「APT#207」船寄真利さんはこちらから
第8回「黄魚」高はしこごうさんはこちらから
第9回 「空音」山下麻奈美さんはこちらから
第10回「工芸喜頓」石原文子さんはこちらから

PEDLAR(ペドラー)
神奈川県相模原市緑区橋本2-3-5 岩澤ビル 2階

京王線橋本駅から徒歩1分 華やかではないけれどずっと使い続けたい

暮らしにまつわる生活雑貨を扱っています。

TEL: 042-854-7250 定休日・日、月

http://www.pedlar.jp

info@pedlar.jp

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ