「松野屋」ヘビーキャンバス・ツールトート

今日のひとしな
2017.01.28

~ MIGO LABO(ミゴラボ)より vol.28 ~

 

MIGO LABOにご来店いただくお客様の中には料理研究家、スタイリスト、編集者、クラフト系の作家などといった職業の方も多く、皆さん厳しい目で商品を選ばれていきます。そんな方々がこぞって手にして「これはいいですね!」と評価が高いのがヘビーキャンバス・ツールトートです。

s-0007

このトートバッグは暮らしの道具を提案する松野屋のオリジナルブランド「THREAD-LINE」の商品のひとつ。大工さんなど職人が道具を入れるバッグを元に社長の松野弘さんが工房で試作を重ね、確かな腕を持つ鞄職人に製作を依頼し誕生しました。

s-0004

目の詰まった耐久性のある帆布を使用し機能性が高いデザインが施されています。内側と外側に大小合計9個のポケットがあり、持ち物がすっきりと収まります。口元を留める丈夫なナスカン(金具)が付いていて中身が丸見えになることもありません。

s-0006

MIGO LABOで主に取り扱っているのはタウンユースで使い勝手の良いSサイズ。パソコンなども余裕で入り、財布、手帳、鍵、スマホなど日頃使うものを色々と入れてもかさばって見えません。色はベーシックカラーの白の他にネイビーやアーミーグリーンなどもお選び頂けます。

s-0005

真摯に生活道具を取り扱い、職人など作り手とともに時代のニーズにあったオリジナル商品を開発してきた松野屋の心意気を感じる「ナイス」な逸品なのです。

写真・文 / 石黒美穂子

 

←お店の紹介はこちらから

MIGO LABO(ミゴラボ)

東京都目黒区五本木2-42-1

フォトグラファーの石黒美穂子さんがディレクターを務める生活雑貨のセレクトショップ。作家もののうつわ、かご、キッチン道具のほか、コーヒー豆、お菓子、調味料などの取り扱いも。

TEL 03-6303-3281 営業時間、店休日については、公式フェイスブックでご確認ください。

MIGO LABO公式サイトはこちら

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ