【プレゼント】「レゾリヴァード」の長財布&キーケースを10名様に!

応募はお早めに!
2017.03.10

 

新生活シーズンももうすぐ。身の回りのものをすっきりきれいに整えて、新しい季節を迎えたいですね。そこで、この時季にぴったりのプレゼントをご用意しました! 「レゾリヴァード」の長財布とキーケースです!!!

PC260008
こちらの長財布は、「ブルー」と「ベージュ」を各2名様に。

PC260002
こちらのコイン&キーケースは「ブルー」と「ベージュ」を各3名様に。

ちなみに、みなさんはお財布をどのくらいの頻度で新調しますか? お財布は、毎日ガシガシ使うものなので、改めてジーッと見てみると、けっこうくたびれているもの。

財布が新しいと、金運も上がるとか上がらないとかといったウワサもあったりして、じつは最近「毎年買い替える」という人が増えているのだそうです。以前よりも、百貨店のお財布売り場も盛り上がっていて、色や柄、素材、形など本当にいろいろな種類から選べるようになっているんです。それでこんなおしゃれな南仏柄のお財布も登場しているのですねー。

shop外観1
「レゾリヴァード」は、南仏で19世紀から続くプロヴァンスプリント工房を前身としたテキスタイルブランド。自然豊かなアヴィニヨンの地に、本社と工場、ショップがあります。

工場shop1
ファクトリーショップには伝統柄から新柄まで、素敵なテキスタイルがずらり。日本ではバッグやお財布などの小物が人気ですが、フランスでは主に壁紙やカーテンなどインテリアに使われることが多く、大きな柄が中心なのだそう。

Bonis柄 Mazan柄 AMPO
日本でも、松ぼっくりや蜂など、自然のものをモチーフにしたこれらの伝統的な柄のアイテムは、よく見かけますよね。写真左からBONIS(ボニス)、MAZAN(マザン)、AMPO(アンポ)という柄が定番です。今回のプレゼントは、その中でも大人気のmini AMPO柄。主張しすぎず、でもきちんとかわいい、とても使いやすいシリーズです。

PC260016
まず、手に取ってびっくりするのは、その触り心地。テキスタイル柄がプリントされた表面には、とてもやわらかな豚革が使われているので、なめらかでふんわり。

ただしオール豚革だと強度が低くなってしまうので、中の無地部分には丈夫なイタリア製の牛革が使われています。さらに、シュリンクレザー(なめすときに表面が縮むように加工し、シボと呼ばれるシワが寄った感じになった革)を採用しているので、キズや汚れが目立ちにくいというおまけつきです。

PC260018
そして、縁にも注目。ていねいに袋縫いされて、角もまあるくやさしい感じに仕上がっています。日々、何度も手にするお財布だからこそ、手触りにはこだわりたいですよねー。

そして、長財布の中身はというと……
PC260020
裏地のストライプがかわいいですね。こちらは、mini AMPO柄がベージュのほう。中の革はペールピンクで、ストライプはグレー×白。

PC260021
こちらは、mini AMPO柄がブルーのほう。中の革は白で、ストライプはブルー×白。さわやかです。

じつは、最近のお財布ブームにより、お財布の使い勝手が格段に進歩しているって知っていました? まずこの収納力。カードを入れる場所が14か所、さらに大きな内ポケットが2か所も。さらに、もしカードやレシートをたんまりため込んでしまっても、やわらかレザーがふんわり自然にふくらむので、かっこ悪くならないのです!

PC260026
そして、こちらのキーケースもすごいですよ。上下に大きさの違う金具がついているので、鍵の大きさに合わせてつけ分けられます。

PC260027
右のジッパー部分は、コイン入れ。最近は車のキーがリモコン式、ということも多いので、ここにすぽんとリモコンを入れる人も増えているのだとか。1000円1枚たたんでしのばせておけば、このキーケースひとつで気軽にお散歩やドライブに出かけられちゃいますね。

PC260029
内ポケットもついているので、交通系ICカードやポイントカードはこちらに。

こちらのページからご応募くださいね。 応募の締め切りは、2017年4月17日(月)です。商品、色は編集部のお任せとなりますのでご了承ください。

210.128.129.234 (1)

webP2140006
また「レゾリヴァード」では、この春の新作も続々登場! 伝統のBONIS(ボニス)柄をドットの型押しにしたものや、パッチワークのようなMAFLOU(マフロー)柄など、さまざまな柄のお財布がラインナップされています。新作&フェア情報など、こちらのサイトをぜひ確認してみてくださいね。

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ