いろいろな生地で作った「uzaki(ウザキ)」さんのティッシュケース

今日のひとしな
2017.03.07

~itonowa Life(イトノワ ライフ)より vol.7

 

カフェ「itonowa」をスタートしたころから、なぜか知り合いだったuzakiさん。お互いに、「何がきっかけだったのだろうね」と話すのですが、自然と知り合いになっていたのです。

ある日、お店に遊びに来てくださったuzakiさんが、それはそれは素敵なリネンのバッグを持たれていて、「素敵!!」とお声がけしたら、「自分で作っているのよ」と。早速「うちにもぜひぜひ作ってほしい!」とお願いしたのが、はじまりです。

P2280211

思い返せば、「itonowa Lifeで最初に開いた企画展はuzakiさんの個展でした。それまでバッグ作品しか知らなかった私ですが、最初の個展に持って来てくださった巾着やコースター、ランチョンマット、リネンクロスなどなど、様々なリネン作品にドキドキしました。

P2280203

その中でも、オススメしたいのがuzakiさんの作るティッシュケースなんです。こちら、ティッシュを箱から出してご使用いただくタイプで、眺めているだけでうっとりする美しさ。安売りのティッシュでも詰め替えて使えるので、どんな柄のティッシュ箱でも気にせず買えるのです。箱もすぐにリサイクルに出せますし!

P2280205

また、ループもついているので、洗面所にひっかけて使ったり、ソファの肘掛けに置いたり、テーブルに置いたりと場所も選ばず使えます。ついつい、いろんなところに置きたくなってしまうティッシュケースなのです。

また、uzakiさんの作品は、生地の段階でも洗いをかけ、さらに製品にした後も洗いをかけてあるそうなので、ご自宅でもジャブジャブとお洗濯していただけます。汚れたら、すぐにお洗濯。縮んでしまったり、型崩れすることもありません。

毎回、フランスのアンティークの生地や、日本の古いもの、新しいもの、uzakiさんが選んだ生地で作ってくださいます。写真と同じ生地のものがご用意できない場合もありますので、ご了承くださいませ。

 

←お店の紹介はこちらから

itonowa Life(イトノワ ライフ)

“ひとがまあるくつながる”雑貨と洋服の店。歩いて1分ほどのところにある姉妹店、カフェ「itonowa」も人気。「今日のひとしな」コラムの執筆は、店主の渋谷有美さん。

 

東京都台東区松が谷2-2-6
TEL:03-6231-7775
営業時間:11:00~17:00
定休日:木曜

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ