おしゃれな実力派「THE」の洗濯洗剤と衣料用漂白剤

今日のひとしな
2017.03.22

~itonowa Life(イトノワ ライフ)より vol.22

 

このサイズで2500円と2300円。うーん、洗濯は毎日するものだし、お高いわねぇ……というのが第一印象でした。でも、なかなかこんなかわいいパッケージはないので、最初だけ買ってあとはよくある洗剤を詰め替えても、と手にとったのがきっかけです。

P2280222

でも、でも、使ってみると納得の価格なのです。まず、写真右の洗濯洗剤「The Laundry Detergent」は、3キロほどのお洗濯でしたらティースプーン一杯で充分なので、おどろくほど長持ち!

そのうえ、ウールもシルクもダウンも洗えるんです。素材によって洗剤を変えなくていいんです。しかも、油分による再汚染がないので、柔軟剤を入れなくてもやわらかな仕上がり。

私、柔軟剤の化学的な香りが苦手で……。今までは柔軟剤を入れずに、しかも夜洗濯で除湿機で乾かしていたのでバリバリの仕上がりでした。わが家に遊びに来た友人のお子さんに「うちのタオルと違う」と言われたことがあるくらい。子供って正直だなぁー。

この洗濯洗剤には、ラベンダーの精油が配合されているので、やわからかな香りで、部屋干ししていても癒し効果が。しかも、柔軟剤を入れなくてもやわらか。ラベンダーには、部屋干しの匂いを軽減する働きもあるそうです。いまでは、何度もリピートしている洗濯洗剤となりました!

P2280219

細長いスプレータイプの衣料用漂白剤「The Stain Remover」のほうは、綿、麻はもちろん、化繊もウールもシルクにも使っていただけます。しかも、100%植物由来で作られていて生地を傷めません。

特に食べ物系の汚れには、かなりの効き目を発揮。朝、カフェ「itonowa」の仕込みをしていると、気づいたらエプロンにトマトやお醤油のはねを発見することも多いのですが、こちらをシュシュっとして10分ほど置き、そのあと洗濯機へー。ほぼキレイに落ちています。

ご購入くださったお客様からも、こぼしたアサイーがキレイに落ちた、とご報告いただくほどです。しかも元の生地の色はかわらず、アサイーだけキレイに落ちたそうです! これってすごいですよね。柄物にも色物にも、安心して使えるところもオススメです。

P2280221

洗濯洗剤「The Laundry Detergent」にも、衣料用漂白剤「The Stain Remover」にも、詰め替え用があるのがうれしいですね。

←お店の紹介はこちら

itonowa Life(イトノワ ライフ)

“ひとがまあるくつながる”雑貨と洋服の店。歩いて1分ほどのところにある姉妹店、カフェ「itonowa」も人気。「今日のひとしな」コラムの執筆は、店主の渋谷有美さん。

 

※移転。2017年9月30日(土)よりOPEN
<新住所>
東京都台東区松が谷3-7-7 第5サニーハイツ 102
TEL&FAX 03-6231-7775
OPEN 11:00~17:00(木曜定休)
http://itonowalife.com

<現住所>
東京都台東区松が谷2-2-6
TEL:03-6231-7775
営業時間:11:00~17:00
定休日:木曜

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ