「カレーは寝て待て」の朝ごはん

器店主の朝ごはん
2017.04.16

「MISHIM POTTERY CREATION」ドヒマキコさんvol.3

 

こんにちは、4月の担当をさせていただいているドヒマキコです。

各地の様々な陶芸作家さんとコラボレーションしてつくりだした作品を、『MISHIM POTTERY CREATION(ミシン ポタリー クリエイション)』という

 

ブランドで製作・販売しております。

←vol.2はこちらから

3回目の朝ごはんは、カレーです。

photo&text:ドヒマキコ 

 

3世代同居、6人家族の我が家の朝ごはんは、すでにお伝えした通りの“いろいろ朝ごはん”ではありますが、唯一、夕飯がカレーだった日の翌日は、みんな朝ご飯にカレーを食べます(笑)。翌日のカレーはまた一味美味しいから!!単純に考えても6人分×2の分量は最低最初に作らないといけなくなりますが、一度にたくさん作れるのも、カレーのいいところ。

 

s-カレー1

我が家のカレーは最近、トマトたっぷりの酸味のあるキーマカレーが流行り。豆類もたくさん入れます。そして、ピクルスは欠かせません。季節の野菜を使って簡単に仕込みます。

 

s-カレー2

左の器の中身はヨーグルトに見えるかと思いますが、絹どうふとメープルシロップをミキサーにかけたもの。濃厚で、美味しいデザートです。大豆特有の匂いが苦手な人でもいけるんじゃないかしらっていうくらい、気にならないですよ。

 

s-カレー3

そして、カレーの日はコーヒーではなく紅茶をお供に。基本、コーヒー党なので紅茶にこだわりはなく、ほぼティーパックですが、カレーの後に砂糖で甘くした紅茶を飲むのが好きなのです。

 

s-カレー4

この淡くて綺麗な黄色の器はcrepe(クレープ)シリーズ。

s-カレー5

益子の村田さんという女性の作家さんにお願いしました。マットで少しざらっとした質感ですが、カレーやミートソースなど入れても全然シミになりません。半磁土のためとても軽くて使い易いです。

日本の食器では、綺麗な色味のものはあまり多くは見かけないですが、この淡い黄色はとても上品で、和食にも合います。先日は、大学芋を盛ってみましたが、器の黄色にお芋の紫の皮と黒いゴマが映えて、とても綺麗でした。シャケ(サーモン)の焼いた、ものも、最近はcrepeのお皿にのせるのが恒例です。是非試してみてください!

 

3回目の朝ごはんは、2日目のカレー。香辛料の力はやはりすごいです。カレーの朝ごはんの時はお腹が鳴ります。

次回も宜しくお願いします。

 

*使用した器はONLINE SHOPにてご購入いただけます。

*各作家さんの作品は、HPやSNSなどの情報をキャチして手に入れていただければと思います。

 

←その他の「MISHIM POTTERY CREATION」ドヒマキコさんのコラムはこちらから

 

『 ももふく 』 『 H.works 』 『 イコッカ 』 『 夏椿 』 『 スタイル ハグ ギャラリー 』 『 うつわshizen 』 『 APT#207 』 『 黄魚 』 『 空音 』 『 工芸喜頓 』 『 ペドラー 』 『 うつわPARTY 』 『 テクラ 』 『 宙 SORA 』

MISHIM POTTERY CREATION(ミシン ポタリー クリエイション)
東京都文京区音羽2-6-12-102

東京メトロ有楽町線護国寺駅より徒歩3分。

作家とのコラボレーションによるオリジナル陶器を製作販売しています。

TEL: 03-3947-0409 不定期open

http://www.mishim.com

info@mishim.com

blog: http://mishim.exblog.jp/

facebook : https://www.facebook.com/mishim.info

instagram:https://www.instagram.com/mishim.pottery.creation/

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ