「Guy de Jean(ギ ドゥ ジャン)」の晴雨兼用傘

今日のひとしな
2017.05.17

~ mar(マル)より vol.17 ~

心地よい気候の5月は、どんどん外に出かけたくなりますね。けれど、気になるのが日に日に強くなっていく紫外線。できるなら、お気に入りの日傘をさして歩きたい! と思っていらっしゃる方も多いかと思います。

そんな方に、おすすめしたい一品があります。「Guy de Jean」の晴雨兼用の折りたたみ傘です。
 DSC_2021
「Guy de Jean」は、100年近く続くフランスの老舗の傘ブランド。フランスの中心に位置するドンジィの小さな工房で、一点一点丁寧に手作りされています。

持ち歩きをする折りたたみ傘に、一本で二つの機能があるのは嬉しいところ。こちらの傘はSPF50+のUV加工をしているので、日傘としてもお使いいただけるのです。

傘の骨組みはしっかりとしていて安定感があり、見た目とは裏腹に軽くて持ちやすいのもポイント。広げてみると、やや大きめのサイズで、雨や陽射しからきちんと守ってくれます。
 DSC_5440
そして、この傘のいちばんの特徴は、何といっても持ち手の部分。グリーンの眼をしたかわいらしいうさぎとふくろうが、持ち手になっているのです。

 DSC_5451
木彫りのような風合いのその顔は、ひとつひとつ違った表情です。シュッとしたハンサムなうさぎもいれば、きょとんとした顔のうさぎも。ふくろうは木の上にちょこんととまった形で、愛嬌があります。ふたつとも愛らしい顔をしているので、どちらにしよう? と迷われるお客様もしばしば。
 DSC_5324

傘自体の色は無地でシンプルなので、持ち手のうさぎやふくろうの存在感がより引き立ちます。持ち手の部分にはタッセルも付いていて、クラシックな雰囲気。

「mar」の店頭では、先日ご紹介したラトビアのバスケットの中に入れてディスプレイしているのですが、その様子がとてもかわいらしいからか、ひとめぼれして買われるお客様も多い商品です。

バッグから、うさぎやふくろうの顔を覗かせながら持ち歩きたくなる「Guy de Jean」の折りたたみ傘。陽射しの強い晴れの日も、ちょっと憂鬱な雨の日も、この傘をさせば、うきうきした気持ちになれるはずです。

「Guy de Jean」の傘

 

←お店の紹介はこちらから

mar(マル)

毎日の生活に取り入れやすいシンプルな雑貨、丁寧に作られた手仕事の品、器や洋服、小物など少しずつセレクトしたお店。シンプルなホームページやオンラインショップのサイトも人気。「今日のひとしな」の執筆は、店主の原麻子さんと3人のスタッフが担当。

 

神奈川県鎌倉市由比ヶ浜2-5-1
TEL:0467-24-6108
営業時間:11:00-18:00
定休日:なし(臨時のお休みはサイトでご確認ください)
http://mar-select.com/
http://mar-store.com/

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ