毎日変化するオブジェ、ストームグラス

今日のひとしな
2017.05.20

~ mar(マル)より vol.20 ~

「これは何ですか」
ある日、小学校低学年くらいの女の子にたずねられました。指を差していたその先は、しずくの形をしたストームグラス。
 DSC_1740
ストームグラスとは、19世紀に航海士などに使われてきた気象予測器。気温や気圧などの変化に反応してできる結晶を観測することで、天気の予測に役立てられていたそうです。
 DSC01336
ガラスの中にある白い結晶は、日々変化します。シダ状の結晶になったり、白く濁ったり、大小の結晶になったり…。結晶と天気との関係ははっきりと解明されていませんが、気温や湿度、気圧、大気電気学的な影響が関係していると考えられています。
 IMG_1495_small
何年か前の夏、大きな台風が近づいていた日に、結晶がこれまで見たことがないような形に変化していたことがありました。それはモクモクと煙が立ちのぼったような形で、勢力の強い台風に結晶が過敏に反応したのかもしれません。

 DSC01786
また、ある冬の寒い朝、ガラス内が結晶で白く濁っていたのですが、日中になるとその白い濁りは減って、所々が透明になっていました。外の気温が高くなったのと、暖房を入れて店内が暖かくなったので、結晶がその温度の変化に反応したのでしょう。

ガラスの中で広がる不思議な世界は、毎日その表情が変化します。ほかのインテリアの邪魔をしない静かな佇まいながら、ガラスの中で日々変わっていく白い結晶たち。その様子は、まるで生きているかのようです。観察するのが毎日の楽しみのひとつとなるオブジェだなんて、なんてロマンチックなのでしょう!
 DSC01577
ひとしきり、ストームグラスの説明をしたあと、一生懸命聞いていたその女の子は、キラキラした瞳で言いました。
「私、結晶なんて初めて見た!」

かわいい一言に、こちらも、店内にいらっしゃったお客様も、思わず笑顔になってしまいました。

ストームグラス

 

←お店の紹介はこちらから

mar(マル)

毎日の生活に取り入れやすいシンプルな雑貨、丁寧に作られた手仕事の品、器や洋服、小物など少しずつセレクトしたお店。シンプルなホームページやオンラインショップのサイトも人気。「今日のひとしな」の執筆は、店主の原麻子さんと3人のスタッフが担当。

 

神奈川県鎌倉市由比ヶ浜2-5-1
TEL:0467-24-6108
営業時間:11:00-18:00
定休日:なし(臨時のお休みはサイトでご確認ください)
http://mar-select.com/
http://mar-store.com/

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ