のんびりゆっくり、白ワインと楽しむ休日の朝ごはん

器店主の朝ごはん
2017.05.28

「黄色い鳥器店」高橋千恵さん vol.4

週末連載「器店主の ある日の朝ごはん」を今月担当してくださるのは、国立にある「黄色い鳥器店」の店主・高橋千恵さん。朝ごはんは軽~く済ませることが多いという高橋さんのコラムには、簡単な食事でも、器の選び方次第で素敵な食卓をつくるヒントがたくさんつまっていますよ。「いい一日になりそう」「今日もがんばろう」と思えるような器使い、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

朝ごはんを食べないことが多い我が家でも、休みの日に家でのんびりという時には昼ごはんのような遅めの朝ごはんを楽しむ日もあります。

 asagohan4-1
お皿にはソーセージと野菜サラダ、ベーグル。やっぱり簡単。時には、白ワインを添えることもあります。
8寸皿は1枚あると便利です。いろんなものを盛り付けたワンプレート料理にも、パスタやカレーなどにもちょうど良いサイズ。この飴釉薬のプレートは、杉本寿樹さんの手がけたもの。お料理が美味しそうに映えます。

器店を始めるきっかけを作ってくれた恩人でもある、以前勤めていた食器メーカーの社長が「器は最後の調味料」と、よく言っていました。簡単なお料理でも器に助けられることが多いですよね。
asagohan4-2 
同じ料理でも器を変えると雰囲気も変わります。大皿に2人分を盛りつけてみるとこんな感じに。チーズプレートとして作られた加藤恵津子さんの作品です。

asagohan4-3 
地元野菜を扱うお店に黄色い人参が出ていたので、千切りサラダに。国立にある老舗ソーセージ屋さん「ノイフランク」の焼きソーセージ。ここのレバーペーストもコーンビーフもオススメです。

asagohan4-4 
ワイングラスは鹿児島の森永豊さん作です。脚が緑色のところが気に入っています。ロゼワインを入れるとチュウリップみたいでかわいらしい。取り分け皿は加藤恵津子さん作です。

 

→お店の紹介はこちらから
→その他の「黄色い鳥器店」のコラムはこちらから

 

『 ももふく 』 『 H.works 』 『 イコッカ 』 『 夏椿 』 『 スタイル ハグ ギャラリー 』 『 うつわshizen 』 『 APT#207 』 『 黄魚 』 『 空音 』 『 工芸喜頓 』 『 ペドラー 』 『 うつわPARTY 』 『 テクラ 』 『 宙 SORA 』 『MISHIM POTTERY CREATION』

黄色い鳥器店

他のお店では見かけないような、知る人ぞ知る作家さんや窯元の器、日本各地の民芸品などがぎっしりと並ぶ店。「器店主の ある日の朝ごはん」コラム執筆は、店主の高橋千恵さん。

 

東京都国立市北1-12-2 2F
TEL&FAX:042-537-8502
営業時間:12:00~17:00
定休日:月、火曜
http://kiiroi-tori.com

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ