ベルギーで生まれた、「le typographe(ル タイポグラフ)」のペーパープロダクト

今日のひとしな
2017.07.18

~ FESTINA LENTE(フェスティーナ レンテ)より vol.18 ~

s-1
ベルギーの首都ブリュッセルに拠点を置く、「le typographe」との出逢いは突然やって来ました。

お店のすぐ近くに日本初となるショールームをオープンされ、創立者のセドリックさんが来日した際、通りすがりに偶然当店を訪れたことが始まりです。
s-2
le typographeとはフランス語で“植字工”という意味。
『文字を並べ、組む(植える)』ことは、活版印刷の重要な作業工程のひとつ。

活版印刷の持つ特別な触り心地や、ヨーロッパ各国から厳選して仕入れた紙そのものの質感を大切にしています。
s-3
製本や断裁に至るまでひとつひとつを手作業で。

洗練されたデザインの中に昆虫やエビなど、他ではなかなか見かけない意匠が心をくすぐります。
s-4
それはまさに、大人のデザイン性と子どもの遊び心を兼ね備えた抜群のバランス感覚。

美しい紙と、センスのいいデザイン。
「le typographe」は、大切なひとへのメッセージや、これからの大事な予定を、気持ちを整えてゆっくりとしたためたい気持ちにしてくれます。
s-5
特別なペーパープロダクト。

ベルギーから世界へ。こだわりとぬくもりの詰まった「le typographe」の紙もののお話しでした。

文/Kasai Shiki

←お店の紹介はこちらから

FESTINA LENTE(フェスティーナ レンテ)

東京都千代田区神田錦町3-16-2F
Open:11-19/Holiday:Mon
t/03-5577-3071 f/03-5577-3072
m/info@festinalente.shop
Instagram
https://www.instagram.com/festinalente_selectshop/
Facebook
https://www.facebook.com/FESTINA-LENTE-937927549660997/

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ