小さめサイズが家飲みにぴったりの「スタッキングビアマグ」

今日のひとしな
2017.06.01

~ 中川政七商店より vol.1 ~


今回ご紹介するのは、山形のグラス工場で一から作った「中川政七商店」オリジナルのビアマグです。

image1

某メーカーの統計によると、6月は缶ビールの販売数がピークになる年もあるそうで、これから夏本番に向けて、スーパーのビール売り場も盛り上がる頃でしょう。

こんなことを書いている私ですが、実はお酒が弱くて家でビールはあまり飲まないのですが、飲むとしたらジョッキでぐびっと飲むことに少し憧れます。

1406-0162-000_1

ビアガーデンにはジョッキが似合いますが、家だと少し小振りなもので軽く飲みたいところ。このビアマグは、ジョッキと言わずにマグと言いたくなるサイズとフォルムです。飲食店の中ジョッキよりも小振りな320mlなので、350ml缶を注いでちょっと飲んだら継ぎ足すくらいのイメージです。

ビールは、缶から直接飲むより、グラスやマグに注いで飲む方が、炭酸も落ち着いて美味しいのだそう。再来週の父の日には、このビアマグとおつまみをギフトに、しかもお家で美味しく注いで差し上げたらお父さんも喜びそうですね。

ビールを泡立てながら3回に分けて注ぐ「三度注ぎ」という注ぎ方で、ビアガーデン並みに美味しい泡に挑戦してみてはいかがでしょう。

1406-0162-000_5

気にはなるけど、収納にかさばりそうと思った方へ。このビアマグはスタッキングができるので意外とコンパクトに収まりますよ。

スタッキングビアマグ
3,240円(税込)

 

←お店の紹介はこちらから

中川政七商店

1716年(享保元年)創業以来、手績み手織りの麻織物を扱い続ける奈良の老舗。「日本の工芸を元気にする!」をビジョンに掲げ、「中川政七商店」「遊 中川」「日本市」「2&9」「motta」「花園樹斎」などのオリジナルブランドを展開。日本全国、その土地ごとに受け継がれてきた職人の技や想い、暮らしの知恵が息づく生活雑貨を数多く生み出している。300周年を機に、全国の工芸産地と読者をつなぐウェブメディア「さんち ~工芸と探訪~」をスタート。

 

中川政七商店 表参道店
東京都渋谷区神宮前5-43-7 1F
TEL:03-3409-2260
営業時間:11:00~19:00
定休日:年末年始
http://www.yu-nakagawa.co.jp/p/2428

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ