小さく愛らしい大仏さまと鹿にキュンとする奈良土産

今日のひとしな
2017.06.18

~ 日本市より vol.4 ~

今回は「中川政七商店」の発祥の地、奈良県の土産をご紹介します! 奈良土産を選ぶポイントは2つです。みなさんもお気づきでしょう。そうです、「大仏」と「鹿」です。これが、奈良です。

土産というのは、あとでそれを見たときに、訪れた場所のことをすぐに思い出せることが大事だと思うわけです。ですので、この2つがあれば十分です!

ではさっそくご紹介します。まずは、「大仏」。
1
「奈良一刀彫 わたしの仏さま」は、一刀彫作家・土井志清氏に依頼し、生まれました。自宅に鎮座する、わたしだけの仏さま。日々の悩みや相談ごと、お願いごとを仏さまにそっと打ち明ければ、光の射すほうへお導きくださるかもしれません。

2
次に、「鹿」。この「鹿のおせんべい」は、鹿がおいしそうにせんべいを食べている姿を見て、自分もせんべいが食べたくなってしまった方に! 鹿のためではなく、人間用に作ったおせんべいです。

3
4
こちらの「奈良みくじ」は、陶製の可愛らしい鹿の中におみくじが入っています。白いほうは、「神様の使い」とも言われる幸運の白鹿です。大吉、中吉、小吉、吉、末吉の5種類があります!

いかがでしたか? 自分用にも贈り物にも、奈良に遊びに来た際には手に入れたいアイテムばかりです! どうぞお立ち寄りくださいませ。

5
奈良一刀彫わたしの仏さま 8,856円(税抜)
鹿のおせんべい 864円(税抜)
奈良みくじ 432円(税抜)
(すべて地域限定販売)

←お店の紹介はこちらから

中川政七商店

1716年(享保元年)創業以来、手績み手織りの麻織物を扱い続ける奈良の老舗。「日本の工芸を元気にする!」をビジョンに掲げ、「中川政七商店」「遊 中川」「日本市」「2&9」「motta」「花園樹斎」などのオリジナルブランドを展開。日本全国、その土地ごとに受け継がれてきた職人の技や想い、暮らしの知恵が息づく生活雑貨を数多く生み出している。300周年を機に、全国の工芸産地と読者をつなぐウェブメディア「さんち ~工芸と探訪~」をスタート。

 

中川政七商店 表参道店
東京都渋谷区神宮前5-43-7 1F
TEL:03-3409-2260
営業時間:11:00~19:00
定休日:年末年始
http://www.yu-nakagawa.co.jp/p/2428

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ