思わずツッコみたくなる個性派な大阪土産

今日のひとしな
2017.06.19

~ 日本市より vol.5 ~

いきなりですが、質問です! 「笑い」「あめちゃんを配るおばちゃん」「たこ焼き」。これが当てはまる地域はどこでしょう? そうです、フランスです!

なんでやねん! 大阪や大阪!!

とツッコんでくれるはずです(笑)。ご存知「大阪」です。訪れたからには、この3つの要素を含んだ土産選びたいですよね。さっそくご紹介いたします。

1
まずは、「笑い」。
大阪泉州タオルの角に、刺繍で「笑」をほどこした、大阪産の「笑う門(角)には福来たおる」です。泉州では、製織後に精練漂白をする後晒タオルを主に作っています。吸水性に優れ、独特のソフトな風合いが特徴です。

2
つづいて、「あめちゃんを配るおばちゃん」。この「パインアメちゃん巾着」は、「大阪のおばちゃんは、みんなに配るあめちゃんを巾着に入れている」というエピソードから生まれた商品。大阪生まれのパインアメ(8個)を、パイナップル型の巾着に詰めました!

3
そして、「たこ焼き」。こちらは、たこやきの形にだるまの絵柄を施した、陶製のおみくじ「たこ焼きだるまみくじ」。かつおぶしマヨ、青のり紅しょうが、ねぎ明太マヨの3種類です。

4
中身の「お告げ」は大阪弁。だるまの頭に開いている穴には、つまようじが刺せます。

5
6個お買い上げで、舟型容器と爪楊枝をプレゼント。爪楊枝ですくい取りながら、楽しくおみくじを分け合ってもらいたい一品です。

6
どれも大阪ならではの、個性的なものばかりですねー!! 大阪土産に迷った際は是非お立ち寄りくださいませ。

笑う門には福来たおる 648円(税込)
パインアメちゃん巾着 540円(税抜)
たこ焼きだるまみくじ 486円(税込)
(すべて地域限定販売)

←お店の紹介はこちらから

中川政七商店

1716年(享保元年)創業以来、手績み手織りの麻織物を扱い続ける奈良の老舗。「日本の工芸を元気にする!」をビジョンに掲げ、「中川政七商店」「遊 中川」「日本市」「2&9」「motta」「花園樹斎」などのオリジナルブランドを展開。日本全国、その土地ごとに受け継がれてきた職人の技や想い、暮らしの知恵が息づく生活雑貨を数多く生み出している。300周年を機に、全国の工芸産地と読者をつなぐウェブメディア「さんち ~工芸と探訪~」をスタート。

 

中川政七商店 表参道店
東京都渋谷区神宮前5-43-7 1F
TEL:03-3409-2260
営業時間:11:00~19:00
定休日:年末年始
http://www.yu-nakagawa.co.jp/p/2428

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ