色とりどりの野菜と果物の朝ごはん

器店主の朝ごはん
2017.08.06

「fragile(フラジャイル)」関根穣司さんvol.1

銀座一丁目のうつわ屋「fragile」の関根です。
8月の朝ごはん連載を担当させていただきます。よろしくお願いいたします。
当店では国内の作家作品を取り扱っており、昨年の12月に開店しました。
店主としても駆け出しなので、お役に立てるような内容をお届けできるのか甚だ不安ではありますが、一ヶ月の間、よろしくお願いいたします。

40代になった頃から、朝はあまり食欲がないので平日はパンを一枚食す程度ですが、夏は水分やミネラル補給のために、野菜やフルーツを少しずつでも食べるようにしています。

さて、本日はオープンサンドとサラダの朝食です。
夏は暑さに負けないように、できるだけカラフルな食卓にしてテンションをあげるようにしています。
野菜やフルーツも、色々な色のものを食べるとバランスがいいですよね。たぶん。

s-1-1

緑中心の野菜は、黒い器に盛ると映えますね。
有馬和博さんの黒い器は、使い込むと複雑な表情がでてきて、料理を実力以上に魅力的に見せてくれます(今日はサラダですが)。
黒い器が好きなので普段もついつい黒が多くなるのですが、鉄釉系のものは光沢もあり夏でも重さを感じません。
s-1-2

中尾雅昭さんのプレートは、深みのある綺麗な緑が盛る料理を選ばず、なんでも受け止めてくれます。
パンの日は、冷蔵庫にある食材を適当に組み合わせてトッピングしてみます。
食欲がなくても、色彩バランスを考えて食材と器を組み合わせるのは、楽しい作業です。
s-1-3

こちらは、別のバンを載せてみたものです。
s-1-3a

ヨーグルトとデザートの器は、竹村良訓さんのもの。
何層にも釉薬が重なったグラデーションの器は、それ自体が綺麗で美味しそうですね。アメリカンチェリーを盛った黄色い器は、密かに「バナナのお皿」と呼んでいます。自分が子供の頃に食卓に出てきたら、きっと一度は齧り付いていたと想います。
s-1-4
s-1-5

食材と器でそれなりの色数になっていますが、器の形がシャープなので、うるさい感じはしないと思います。
s-1-6

別の器バージョンです。
家族で食事をするときは、それぞれ好きな器を選んで使います。
s-1-7

こちらはパンが有馬さん、サラダが中尾さんの器です。
よりカラフルな食材をトッピングしたパンは、黒いお皿に載せるとちょっと大人な雰囲気になります。
s-1-8

グリーンサラダは、白い器だと爽やかな感じになりますね。葉っぱの模様も楽しいアクセントです。
s-1-9

小泉敦信さんの白磁のお皿は、清潔感と暖かさのバランスが良く、季節を問わず重宝します。
s-1-10

今日の器は、意識的に選んだのではありませんが、すべて磁器(半磁器)のものでした。
暑かったので、自然とシャープで涼しそうな器を手に取ったのかもしれません。
とはいえ、どの器も季節を問わず活躍してくれるものばかりです。

<今日の器>
・中尾雅昭さんの緑のプレート/森シリーズ白黒の深プレート
・有馬和博さんの黒いボウル/黒い浅皿
・竹村良訓さんのフリーカップ/黄色い器
・小泉敦信さんの白磁小皿

→その他の「fragile」のコラムはこちらから

『 ももふく 』 『 H.works 』 『 イコッカ 』 『 夏椿 』 『 スタイル ハグ ギャラリー 』 『 うつわshizen 』 『 APT#207 』 『 黄魚 』 『 空音 』 『 工芸喜頓 』 『 ペドラー 』 『 うつわPARTY 』 『 テクラ 』 『 宙 SORA 』 『 MISHIM POTTERY CREATION 』 『 黄色い鳥器店 』 『 神楽坂 暮らす。 』 『 器moto 』

utsuwa shop 「fragile(フラジャイル)」

東京都中央区銀座1-28-16 杉浦ビル5階
☎03-6264-4805
営業時間:12:00〜19:00
定休日:月・火曜日
平日は諸事情で看板が出せないため、迷われましたらご遠慮なくお電話ください。
WEB:http://www.fragile.shop
Instagram:https://www.instagram.com/fragile_ginza/
Facebook:https://www.facebook.com/fragile.ginza/

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ