食卓が締まる黒いお皿で焼き魚の朝ごはん

器店主の朝ごはん
2017.08.27

「fragile(フラジャイル)」関根穣司さんvol.4

←vol.3はこちらから

最終回の今日は焼き魚がメインです。
s-4-1

魚は船串篤司さんのプレート。
この鉄釉や黒のシリーズは、鉄板のような表情があり、プレートからも温かさが伝わってきます。
魚や肉料理等を盛りつけるのにぴったりです。
s-4-2

インゲンは長谷川奈津さんの飯椀。
小振りな椀は、ご飯以外にもちょっとした副菜を盛りつけるのに重宝します。
長谷川さんの林檎灰釉の器は、涼しげな表情にほんのり浮かぶピンクが食欲をそそりますね。
s-4-3

芳賀龍一さんの粉引の椀は、手に持ったときにどっしりとした存在感と重みがあるのですが、ずっと使っていると手に馴染んで、他のものだと物足りなくなってきました。飯椀はいくつも持っていますが、他もどっしりしたものが多いです。
s-4-4

きゅうりの漬け物は山田隆太郎さんの三島小皿に。
他にあまりない、ちょっと沖縄のやちむんにも似た表情が気に入っています。
いわゆる民芸的な器にはあまり惹かれないのですが、私が沖縄育ちということもあり、やちむんは普段から結構使っています。
今回は登場していませんが、ご紹介している作家さんの器とも合わせやすいと思います。
s-4-5

デザートは今日も竹村良訓さんの鮮やかなブルーの器に。
s-4-6

今日も個々に見ると色々なテイストの器をミックスしていますが、和食の方がバランスがとれるような気がします。
s-4-7

連載は今日で終わりですが、少しでもお役に立てていれば幸いです。
お付き合いいただき、ありがとうございました。

<今日の器>
・芳賀龍一さんの粉引きの椀
・船串篤司さんのプレート
・長谷川奈津さんの椀
・山田隆太郎さんの三島小皿
・竹村良訓さんの青い器

 

→その他の「fragile」のコラムはこちらから

『 ももふく 』 『 H.works 』 『 イコッカ 』 『 夏椿 』 『 スタイル ハグ ギャラリー 』 『 うつわshizen 』 『 APT#207 』 『 黄魚 』 『 空音 』 『 工芸喜頓 』 『 ペドラー 』 『 うつわPARTY 』 『 テクラ 』 『 宙 SORA 』 『 MISHIM POTTERY CREATION 』 『 黄色い鳥器店 』 『 神楽坂 暮らす。 』 『 器moto 』

utsuwa shop 「fragile(フラジャイル)」

東京都中央区銀座1-28-16 杉浦ビル5階
☎03-6264-4805
営業時間:12:00〜19:00
定休日:月・火曜日
平日は諸事情で看板が出せないため、迷われましたらご遠慮なくお電話ください。
WEB:http://www.fragile.shop
Instagram:https://www.instagram.com/fragile_ginza/
Facebook:https://www.facebook.com/fragile.ginza/

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ