最後のひと口をすくいやすい「ki-to-te(きとて)」前田充さんのカレー皿

今日のひとしな
2017.08.10

~ musubi(むすび)より vol.10 ~

こう毎日暑いと、食欲も落ちるのか冷たいものやさっぱりしたものばかり食べたくなる。あぁ、ちょっとこのままでは体調を崩しそう、という時は迷わずカレー、夏といえばカレー。香辛料をたっぷり効かせた辛いカレーをはふはふと頬張ったら、暑さも不調も飛んでいきそうな気がする。

10ki-to-te 前田充さんのカレー皿_01

小さなお箸置きから大きな家具まで、木工製品の設計から製作まで手がける「ki-to-te」の前田充さんが作る、木のカレー皿。

人前であまり話すことはないけれど、カレー好きの密かな困りごとが、最後の一匙、数粒のごはんをいかに気持ち良く、美しくいただくか。これがなかなか難しい。でも最後の一口まで気持ち良くすくえたら、一層おいしく感じるはず。好きこそものの上手なれ、お皿にごはんが少なくなった時、逆の手の人差し指を添えなくても最後まで気持ち良くすくえるお皿を、前田さんは生み出した。

10ki-to-te 前田充さんのカレー皿_04

娘がまだ3歳ぐらいだった頃のごはん、スプーンやお箸を上手く使えないとどうしてもお行儀悪い食べ方になってしまう。猫背になって、お皿に口元を近づけて……うーん、これではなんだかなぁと思っていた時、出会ったのがこのお皿。

カレーはもちろんのこと、ごはんとお野菜とお魚のワンプレート、食べ進めるにつれて小さくなったお野菜やお魚も気持ち良くすくえて、きっと幼い彼女にとって「できた!」という達成感を経験させてくれたお皿だったと思う。

10ki-to-te 前田充さんのカレー皿_02
10ki-to-te 前田充さんのカレー皿_03

大人も子どもも、是非お試しを。どうもお皿のエッジのアールの部分にヒミツがあるようです。

 

←お店の紹介はこちらから

musubi(むすび)

普段の暮らしに、ささやかだけれど美しく、しっかり寄り添ってくれる日用品や雑貨をセレクトしたお店。「今日のひとしな」の執筆は、店主の坂本眞紀さん。

 

東京都国立市富士見台1-8-37
TEL:042-575-0084
営業時間:12:00~18:00
定休日:日、月曜
WEB:http://www.musubiwork.jp/
Facebook:https://www.facebook.com/musubiwork/
instagram:https://www.instagram.com/musubi_work/

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ