目玉焼きとホットサラダの朝ごはん

器店主の朝ごはん
2017.11.05

「ボクノワタシノ」佐藤いよこ vol.1


はじめまして、横浜元町「ボクノワタシノ」の佐藤いよこです。秋本番の11月ですね。1か月間どうぞよろしくお願いいたします。


朝5時半、ヨーグルトを食べ、コーヒーを飲んで、6時半に家を出る。7時半に会社近くのカフェでコーヒーとドーナツを食べ、8時に出社。これ、会社勤めをしていた3年前の、私の朝ごはんです。いや、これはごはんと言ってはいけないか(笑)。

そして、現在の私の朝ごはん……。
この日は、目玉焼きとホットサラダ、スープとパンにヨーグルト。
s-201711_1_1
朝は基本パン派。食欲がない日でも、無理なく食べられる気がするから(食欲がない日がないので真偽は不明)。パンはどっさりと買いこんで冷凍。寝る前に、「明日はどのパンを食べようかなぁ」と翌日のパンを選んで冷凍庫から出しておきます。

そうです、朝ごはんのメニューは「パン」から決めるのが佐藤流。

s-201711_1_2
今の季節は、「冷たいサラダよりも温かいものが食べたいよ」と身体が言うので、目玉焼きと一緒にアボカドもトマトも焼いちゃいます。オリーブオイルと塩こしょうの、シンプルな味付けで野菜の味を楽しみます。

リムがあるプレートは、盛付けるスペース(見込といいます)がはっきりと分かれているので、バランスよく盛り付けができる頼もしい器です。

s-201711_1_3
毎朝定番のヨーグルトには「干しブドウのリンゴ酢漬け」とクルミを。お客さまに「これ美味しくて体にいいから」とリンゴ酢をいただいたのがきっかけで、干しブドウにハチミツとリンゴ酢を入れたものを作り置きしています。これがおいしいの! すっぱいけどおいしいの!

おかずがたくさんあるときは、ヨーグルトの量は少なめ。そんな時は、小ぶりの片口を使います。片口は小鉢感覚で使うことが多く、丸い小鉢よりも動きがあって好きです。すっぱ~。

s-201711_1_4
そして、スープは、さつまいものポタージュ。
薄切りタマネギとサツマイモをバターで炒めて水とコンソメをいれ、柔らかくなるまで煮たものをミキサーにかけ保存。食べるときに牛乳を足してスープにします。
ほんのり甘いスープに、カリカリに焼いたパンをつけて……パクパク、モリモリ~、うまーい。つけパンの時は、底面が広く安定感のあるカップだと安心して使えます。


余談。
こちらもモリモリ朝ごはん中。
s-201711_1_5
縁あって3年前に我が家にやってきた元・野良のパピさん。

s-201711_1_6
「何見てんのよ。」
はい、すみません(怒られた)。

さて、店主はというと……

s-201711_1_7
「これからは少しゆっくり時間を使う生活をしてみたら」と、会社を退職した時に友人からもらったコーヒーミルで、ごりごりと豆を挽いて朝ごはんの仕上げ。
以前、愛用していたコーヒーメーカーはキッチンの棚の奥で寝ています。再び日の目を見る日が来るのか、来るかも、来たら……と貧乏性で捨てられない(苦笑)。

s-201711_1_8
マグは寒い時期、両手で包み込んで持つので、手触りが心地よいものを使います。テレビを見ながら新聞を見て(読むんじゃないところがミソ)、コーヒーを飲みつつ、「パピさん、早くごはん食べちゃって~」と慌ただしい。
この間、約1時間。そう、以前の通勤時間がこの「朝ごはん時間」に変わったのです。


s-201711_1_9
<今日のうつわ>
*7寸リムプレート(モス)町田祐也
*片口(小)(モス)町田祐也
*しのぎ切立スープカップ(サビ釉)古谷浩一
*しのぎマグ 山本雅則


温かみのあるモスグリーンとブラウンの組み合わせで、深まる秋を感じられる朝ごはんでした。

ではまた来週。

 

→お店の紹介はこちらから
→その他の「ボクノワタシノ」のコラムはこちらから

 

『 ももふく 』 『 H.works 』 『 イコッカ 』 『 夏椿 』 『 スタイル ハグ ギャラリー 』 『 うつわshizen 』 『 APT#207 』 『 黄魚 』 『 空音 』 『 工芸喜頓 』 『 ペドラー 』 『 うつわPARTY 』 『 テクラ 』 『 宙 SORA 』 『 MISHIM POTTERY CREATION 』 『 黄色い鳥器店 』 『 神楽坂 暮らす。 』 『 器moto 』 『 fragile 』 『さんのはち』 『 うつわと雑貨Lino 』

ボクノワタシノ

横浜・元町近くにある、日常使いの器を扱うお店。モノだけでなくコトも楽しめる「箸置きづくりのワークショップ」や、器の再生「金継ぎ相談会」も開催している。「器店主の ある日の朝ごはん」コラムの執筆は、店主の佐藤いよこさん。

 

神奈川県横浜市中区山手町52-7
TEL&FAX 045-681-2388
営業時間:11:00?17:00
定休日:月、火曜(祝日の場合は営業、翌日休み)
http://www.bokunowatashino.com

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ