「liir」のガラスのアクセサリー ~メゾン エ トラヴァイユより~ vol.6

今日のひとしな
2016.03.06

←お店の紹介はこちらから

 

前回紹介した、ガラス製品作家森谷輝和さんが手がけるブランドliir(リール)。

雑貨もさることながら、アクセサリーもその特性を活かしたデザインで人気があります。“ku-ki pendant”は、まさに空気をかたちにしたペンダント。どこまでも軽く、着る服によって表情は様々です。中に通した金具が透けて見えるのもアクセントに。

s-0001

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ネックレス“ku-ki pendant”¥4,500+tax

 

氷がとけたようなかたちのピン。冬は冬の、夏は夏の演出をしてくれます。

s-0002

ピン ¥1,500+tax

 

そしてまるでドロップのようなブローチ。粉色ガラスで着色されていて、不透明と透明の間を感じとれるガラスです。無機質な性質を持つガラスとは思えない、とても温かみを感じる作品です。

s-0003

ブローチ ¥2,000~2,500+tax

普段あまり手にすることのないガラスのアクセサリー。いかがでしたか? 性質上一見壊れやすそうですが、大事に扱えば丈夫で一生付き合えそうなものばかりです。ぜひ実際身に着けてみて欲しいなと思います。

MAISON ET TRAVAIL(メゾン エ トラヴァイユ)

「家」と「仕事」をテーマに、この先ずっと使えるもの、大切にしていきたいものをセレクトしたライフスタイルショップ。古い郵便局を改装した雰囲気のある空間に、雑貨や器、道具が並ぶ。デイリー連載「今日のひとしな」のコラム執筆は、オーナーの谷 奈穂さん。

 

神戸市中央区山本通3-8-1ポルトビル1階

TEL:078-891-3215

12:00~18:30 水曜定休

http://www.maison-travail.info

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ