「TSUJIAKI」の木の一輪挿しと皿 ~メゾン エ トラヴァイユより~ vol.7

今日のひとしな
2016.03.07

←お店の紹介はこちらから

北海道札幌を拠点に活動する木工作家、辻有希さんのブランド“TSUJIAKI”。器や道具を中心とした暮らしのものや、アクセサリーなどを製作されています。

シンプルで凛としたデザインをベースにしながらも、温かみのある木の道具は、部屋の風景に溶け込み、視線の先にいつも置いておきたくなる。そんなふうに思わせてくれます。

 

ハンノキで作られた柿渋染めの一輪挿し“Sutto”。

中に試験管が入っているので、お水を入れて生花も飾ることが出来ます。

s-0000

一輪挿し“Sutto”¥6,500+tax

 

手彫りで彫られたリム皿。

木の風合いと手作業の良さが際立つ作品です。パンやお菓子などを盛り付けて普通のお皿として使っても、ドライフラワーや朽ちた実などをディスプレイしてインテリアとしても楽しんでも良いと思います。

s-0001

リム皿 ¥6,500+tax

 

木工は作業工程も多く、仕上がりまでにとても時間のかかる素材です。木は天然の素材なので、作品になったあとも呼吸をしています。時間が経つにつれ色や風合いが変化する、それも天然素材の楽しみの一部です。

 

次回はTUJIAKIのアクセサリーをご紹介したいと思います。

MAISON ET TRAVAIL(メゾン エ トラヴァイユ)

「家」と「仕事」をテーマに、この先ずっと使えるもの、大切にしていきたいものをセレクトしたライフスタイルショップ。古い郵便局を改装した雰囲気のある空間に、雑貨や器、道具が並ぶ。デイリー連載「今日のひとしな」のコラム執筆は、オーナーの谷 奈穂さん。

 

神戸市中央区山本通3-8-1ポルトビル1階

TEL:078-891-3215

12:00~18:30 水曜定休

http://www.maison-travail.info

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ