山本拓也さんの器 ~メゾン エ トラヴァイユより~ vol.9

今日のひとしな
2016.03.09

←お店の紹介はこちらから

 

大阪で作陶されている山本拓也さんの器をご紹介いたします。

「白」という色は実に色々な白があって、山本さんの生み出す「白」は冷たさを感じない、少しだけアイボリーがかった白。ホーローのような質感で、つややか。磁器のような白い素地に、陶器のような性質を持ち合わせた半磁器を使用し、ろくろと石膏型を使って形作る「型打ち」という技法で作られています。

 

その特徴を最大限に生かした八角のリム皿は、エレガントでモダンなデザイン。洋食器ですが、和食との相性も抜群です。魚の煮つけや貝の酒蒸しなどいかがでしょうか?

s-0000

八角皿(L)¥5,000+tax (M)¥3,000+tax

 

繊細な曲線を描く持ち手は、なにげなくさっと持っても驚くほど持ちやすい。美しいフォルムはデザインだけでなく、機能性も持ち合わせています。手の大きい男性でも持ちやすく、ご夫婦やカップルで使えるカップです。

s-0001

カップ ¥3,000+tax

 

なかなかお気に入りがみつからなかったティーポット。持ち手にたっぷりと幅があり片手で注げるほど軽く、余分なものをそぎ落としたデザインは、その白さと同じぐらい潔いです。

s-0002

ティーポット ¥12,000+tax  カップ¥2,500+tax

 

今まで半磁器についてあまり意識したことはなかったのですが、山本さんの器を手に取ってはじめてその軽さや、きめの細かさなどを知ることができました。ぜひみなさんにも手に取って見ていただきたいなと思います。

MAISON ET TRAVAIL(メゾン エ トラヴァイユ)

「家」と「仕事」をテーマに、この先ずっと使えるもの、大切にしていきたいものをセレクトしたライフスタイルショップ。古い郵便局を改装した雰囲気のある空間に、雑貨や器、道具が並ぶ。デイリー連載「今日のひとしな」のコラム執筆は、オーナーの谷 奈穂さん。

 

神戸市中央区山本通3-8-1ポルトビル1階

TEL:078-891-3215

12:00~18:30 水曜定休

http://www.maison-travail.info

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ