衛生的で長く使いたくなる「conte(コンテ)」の「まかないボウル」

今日のひとしな
2017.11.13

~designshop(デザインショップ)より vol.13 ~


女性スタッフの間で、使いやすいと話題の「conte(コンテ)」の「まかないボウル」。「conte」はステンレス加工の一大産地、新潟県燕(つばめ)で生まれた、道具を作るブランドです。

1113_1
おすすめされたものの、ほかのボウルとどう違うのか正直パッと見ではわかりませんでしたが、よくよく見てみると「これは欲しい……」と、すぐに惹かれてしまいました。

1113_2
この「まかないボウル」、“まかない”ご飯のようなおいしい響きもありますが、ボウルの縁が“巻かれていない”ので「まかないボウル」という名前になったんだそうです。

縁が巻かれている一般的なボウルやザルは、その溝に小麦粉などの粉類や汚れが詰まります。それがこの「まかないボウル」ならさっと洗えばきれいに。ご家族の中に体調が悪い方やアレルギーをお持ちの方がいたら、細心の注意をしてあげたいもの。そんな心くばりが行き届いたボウルだったんです。

1113_3
底面がやや小さく深めで縦長のプロポーションは、見た目以上に大容量。でも女性が持ちやすいサイズ感になっていて、かく拌するときにもしっかりと抱えられます。泡立てが早く、飛び散りにくいのもポイントです。

1113_4
「まかないボウル」と同じサイズの「平ザル」と「丸バット」もセットで使うと、さらに使いやすくなります。平ザルは、水切りや出汁を濾す時など、丸バットは食材を一時的に置いたり、ボウルの蓋として使えたり。ちょっとしたことですが、ボウルを重ねておけるのも雑多になりやすいキッチンではとても助かります。

1113_5
清潔できれいな状態を保てることもあり、良いものを長く大事に使いたい、そんな気持ちにさせてくれる「まかないボウル」。結婚祝いにはもちろんですが、出産祝いにもおすすめです。これから先の長いお弁当作りを支えてくれる、長く一緒に居られる道具になってくれると思います。


文:杉江厚子

conte|まかないボウル/平ザル/丸バット

 

←お店の紹介はこちらから

designshop(デザインショップ)

シンプルライフ、クオリティライフにふさわしい、流行に左右されず末永く使える優れた商品を発信するショップ。「今日のひとしな」コラム執筆は、オーナーの森 博さん、店長の鹿野幸祐さん、広報の杉江厚子さんをはじめとするスタッフのみなさん。

 

東京都港区南麻布2-1-17 白ビル1階
03-5791-9790
営業時間:11:00~19:00
定休日:土、日、祝日
http://www.designshop-jp.com

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ