ハムとチーズの温かサンドの朝ごはん

器店主の朝ごはん
2017.12.17

「mist∞(ミスト)」小堀紀代美さんvol.2

←vol.1はこちらから

 

こんにちは、吉祥寺で雑貨店とギャラリーを営む「mist∞」の小堀紀代美です。本日は2回目ということで、我が家で2番目に家を出る三女とのバトルな朝ごはんについてお話させて頂きますね。

 

保育園生活を始めて4年が経ち、5歳となった今もまだまだ朝は闘いです。寝起きに泣きのスイッチが入ってしまった日には、もうそれはそれは体力を奪われます。お母さんにとっては朝は一番忙しく、支度に時間をかけられない。そこでぎゃん泣きが始まってしまったら、一日のエネルギーの半分は持って行かれてしまいます。

 

ですから、朝はテンションが上がり気持ち良く起こす工夫をします。少し甘いようですが、朝は好きな物だけを与えます。前の晩に明日の朝ごはんはこれでいいか?確認をして寝かせます。朝起こす声掛けとして、「ほら今日はアレを食べるんでしょ?」と、おんぶで布団からリビングまで運び、冬の今は遠赤外線の足温器に足を入れさせてごはんを食べさせます。年齢的にまだ、熱々を食べさせられないので、身体を温めるには今はそれが大活躍です。朝はポカポカ食べ物は好きな物だけ、それでニコニコで出かけてくれたら、お母さんはホッと一安心。

 

ハムとチーズのホットサンド、プチトマトを添えて。リンゴとホットココアも。

s-IMG_4033
保育園では、苦手な野菜も完食しているみたいなので、家では今のところ大目にみています。年齢とともに身体が野菜や苦い物を欲してくるかなぁと。

 

ただ、やはり甘党です。今日はココアですが、砂糖たっぷりのホットミルクを飲みたがったりします。砂糖は我家ではスーパーで手軽に手にはいるきび砂糖を料理に使っています。身体にもやさしいですし、コクがでるので照り焼きや煮物にも最適です。

s-IMG_4147

 

「今日の器たち」

s-IMG_4050

伊藤丈浩(ホットサンド、奥)

清岡幸道(ホットサンド、手前)

高坂千春(りんご)

久保田健司(ココア)

清岡幸道(コーヒー)

大内工芸(フォーク)

 

次回は、3番目に家を出る長女との朝ごはんについてです。また覗きに来てください。

 

←その他の「mist∞」の記事はこちらから

mist∞(ミスト)ショップ 吉祥寺中道店
東京都武蔵野市吉祥寺本町4-7-1

(ショップ)

電話:0422-27-1735

営業日:木曜日、金曜日、土曜日

営業時間:12時~18時

(ギャラリー/サロン)

東京都武蔵野市吉祥寺北町1-1-20藤野ビル3F

電話:0422-27-5450

http://www.misto.jp/

※営業日や営業時間はこちらで確認を→http://blog.misto.jp/

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。サイト内の記事は、複数の外部配信メディアでも掲載されています。

ページトップ