究極のベーシックデザインを追求した時計「eki clock/eki watch(エキクロック/エキウォッチ)」

今日のひとしな
2017.11.30

~designshop(デザインショップ)より vol.30 ~


「eki clock」は、イームズ夫妻など世界の著名なデザイナーとも親睦があった、彫刻家でありデザイナーでもある五十嵐威暢(いがらしたけのぶ)氏がデザインした時計です。

1130_1
五十嵐さんとはご縁があり、本やプロダクトのプロデュースも私がさせて頂いていた関係で、この壁掛け時計も「designshop」がプロデュースし販売することに。とても思い入れの深いひとしなです。

時計として究極のベーシックデザインを追求したこの時計、私も自宅のダイニングで白と黒を違う壁にかけて使っていますが、とても見やすく、それぞれ違う表情を見せてくれます。

1130_2
1130_3
実はこの時計、元々は五十嵐さんが札幌駅のコンコースのためにデザインしたもの。札幌駅に行くと、黒と白、どちらのデザインも見ることができます。

1130_4
「eki watch」は、「eki clock」と同じデザインの腕時計。上品な仕上げの革バンドで、年齢問わず長く使えるデザインです。どうしても歳をかさねると「見やすい」ものを選んでしまいますが、そういう意味でも長くお使いいただけると思います。

1130_5補正
文字盤は30mmのみだったのですが、2016年に新たに37mmの大きいバージョンを作りました。ペアウォッチとしてはもちろん、女性が大きい文字盤をつけるのもかっこよくておすすめです。

五十嵐さんは、ニューヨーク近代美術館(MoMA)のカレンダーなどのデザインを10年ほど担当していたこともあって、現在「eki clock」と「eki watch」は、「MoMA Design Store」でも販売されています。来年、秋には「札幌芸術の森美術館」で五十嵐さんの大規模な展覧会も予定していますので、ぜひ注目していただけたら嬉しいです。


「designshop」は、2018年で20周年を迎えますが、今までの経験を活かし「eki clock/eki watch」のように末永く使っていただける商品の開発にも力を入れていきたいと思っています。

「今日のひとしな」をご覧くださったみなさま、ありがとうございました。ぜひ今度「designshop」にも遊びにいらしてください。


文:「designshop」オーナー 森博

eki clock(design:五十嵐威暢)

eki watch(design:五十嵐威暢)

 

←お店の紹介はこちらから

designshop(デザインショップ)

シンプルライフ、クオリティライフにふさわしい、流行に左右されず末永く使える優れた商品を発信するショップ。「今日のひとしな」コラム執筆は、オーナーの森 博さん、店長の鹿野幸祐さん、広報の杉江厚子さんをはじめとするスタッフのみなさん。

 

東京都港区南麻布2-1-17 白ビル1階
03-5791-9790
営業時間:11:00~19:00
定休日:土、日、祝日
http://www.designshop-jp.com

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ