パンに塗るものいろいろ、の楽しみ ~エイチワークス園部由貴さん vol.6~

器店主の朝ごはん
2016.03.20

←お店の紹介はこちらから


こんにちは、器店「H.works」の園部由貴です。お店の器を使った朝ごはんをご紹介している連載の第6回。今回のテーマは、バターナイフやジャムスプーンについて、です。

photo&text:園部由貴 使用カメラ:OLYMPUS PEN Lite E-PL7

←vol.5はこちらから

最近凝っているパン作り。焼く度に、半分ぐらいを冷凍保存しています(冷凍庫はそれでパンパン……)。何種類かのストックの中から、その朝食べたいパンを選ぶのが楽しみにもなっています。今回の朝ごはんはベーグルとベーコンエピです。

A0205070
全粒粉入りベーグル、
マスタードの効いたベーコンエピ、
ニンジンサラダ、
コーヒーと苺ジャムをのせたヨーグルト。
梅酒の梅を和えたクリームチーズと、ピーナッツバター。


毎年ではありませんが、実家になる梅の実で梅酒を造ります。漬けるお酒を白ワインにしたところ、まろやかな口あたりで、お酒の弱い私にも飲みやすいものになりました。漬けた梅の実がこれまた美味しい! じつは、この実が食べたくて造る梅酒だったりしています。

A0205089
使った器は、
パンとサラダが、田谷直子さんの黒ルリ7寸皿、
コーヒーが、林健二さんの白磁マグカップ、
その下の草木染めコースターは宮崎桃子さんのお品で、
ヨーグルトが河上智美さんのモール小鉢です。
そして、洋白という金属の楕円皿とフォークは、
坂野友紀さんのものになります。


パン食をより美味しくし、味わい深いものにもしてくれるのが、ジャムやはちみつ、バターにパテやクリーム類など。それらに添えるカトラリー、私が主に使っているものを並べました。木のものは萩原英二さん、金属は坂野友紀さんのものです。

A0205044
左より、はちみつスティック(クルミ)、薬匙(洋白)、ジャムスプーン(クロクルミ・漆)、四角頭スプーン(洋白)、バターナイフ・小(洋白)、バターナイフ(クルミ)、バターナイフ(アルミ)です。

どれで何を塗るかを考えるだけでワクワクします。

 

←その他の「H.works」園部由貴さんのコラムはこちらから

 

『 ももふく 』 『 イコッカ 』 『 夏椿 』 『 スタイル ハグ ギャラリー 』 『 うつわshizen 』 『 APT#207 』 『 黄魚 』 『 空音 』 『 工芸喜頓 』 『 ペドラー 』 『 うつわPARTY 』 『 テクラ 』 『 宙 SORA 』

H.works(エイチワークス)

日常使いの器や道具を扱う。企画展も、月に1度のペースで開催。「ある日の朝ごはん」のコラム執筆は、店主の園部由貴さん。

 

東京都立川市錦町1-5-6 サンパークビル202
042-521-2721
11:00~18:30  月・火定休
http://www.h-works04.com/

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ