子供も安心して使える「STOCKMAR(シュトックマー)」の蜜蝋クレヨン

今日のひとしな
2018.01.16

~ HOEK(フーク)より vol.16 ~


子供が生まれるとわかってからは、これからはじまる未知の世界にドキドキワクワクと夢膨らませながら、迎え入れる準備を始めたものです。洋服を選ぶにもおもちゃを選ぶにも、その小ささや可愛らしさは、大人になった自分にとって、もう随分と遠い存在になっていたものたちですから、その再会はときめきの連続でした。

そんな中、見つけたちょっといいもの、「シュトックマー」の蜜蝋クレヨンが、今日のひとしなです。

06171807_558138ce7f489
子供のもの選び。安心安全なものを選びたいですよね。ものの使い方は大人がきちんと教えてあげることが大前提ですが、小さな子供はなんでもかんでも口に入れたがります。クレヨンは割と小さな月齢から使えるものなので、万が一口に含んでしまった時にも安全なものだと親としても安心です。

s-11211908_5a13fb193e5aft2
このクレヨンの原料は蜜蝋です。蜜蝋は天然素材ですし、安全な印象ですよね。でも、それゆえに環境の影響をダイレクトに受ける難しい素材でもあるんです。農薬など汚染されたものを取り除くと、なんと1割程度しか残らないといいます。天然素材だからといって、すべての蜜蝋が安心というわけでもないのですね。

そんな中、ドイツの「シュトックマー」社では、常に世界中からサンプルを取り寄せ、安全な蜜蝋を厳選しています。パラフィンが混ざっているものや、放射能汚染されているものは使わず、現在は多くをニュージーランド産の蜜蝋で賄っているんだそうです。

index_content2_img_01
また、ヨーロッパでは、玩具の安全認証規格として「EN71(欧州玩具安全規格)」が広く用いられていますが、「シュトックマー」社では、それが定める有害物質限界値よりはるかに厳しい、食品用の規格に従って製造しています。

03221414_514be8a228af4
色素材は、食品包装の着色に使用が許可されている顔料を使用。無害で溶け出したりせず、色彩が鮮やかで半透明、耐熱性や定着性が高く、褪色しないという厳しい基準から選択しています。そしてそして、さらには独立検査機関と提携し、定期的に検査を実施することによって、無害であることを保証しているんです。すごい企業努力です。信念を感じます。

06171811_558139a5ebd9e
実際に、我が家でも愛用しているこの「シュトックマー」のクレヨン。とにかく色がきれいです。安心安全でありながら、鮮やか。そして透明感が特徴的で、何色もの重ね塗りができ、さまざまな中間色を作りだすことができます。初めに塗った色が、次に塗った 色を通過して発色するんです。それでいて、蜜蝋の香りも心地よい、まさに五感が喜ぶクレヨンです。ちなみに、手にもつきにくく汚れにくいのも嬉しいところですよ。

安心安全をうたったクレヨンは他にもありますが、色味が薄づきだったり、折れやすかったりと、「シュトックマー」を超えるものに私はまだ出会っていませ ん。力があまり強くない子供が使うものですから、発色のよさは大事。また、強度もあるので、子供が乱雑に扱っても折れたことはありません。長く楽しむことが出来るんです。

03221513_514bf681c3e4e
ちなみに、形状はスティックタイプとブロックタイプがありますが、初めて使う乳幼児にはブロックタイプがお薦めです。ブロックタイプだと、面を使って楽に色が塗れるよさもありつつ、角を使えば線も表現できます。小さなお子様はより楽しめるはずです。

play_img_03
また、蜜蝋素材ですので、熱を利用して布などに色をつけることも可能です。その他、重ね塗りをして後から削り描くスクラッチ画法も可能で、様々に楽しめます。

 

成長過程の子供にとって、見たり、聞いたり、触ったり、嗅いだり、味わったりする経験からは大きな影響を受けるもの。小さな頃に触れるものには、特に気をつかいたいものです。現代では子供に長時間テレビを見せたり、電子ゲームなどに触れる機会が多く、問題視されています。我が家もお恥ずかしながら、手が離せない時に、スマホで動画などを見せてしまうことがあります……。忙しいと、ついつい利用してしまいがちなんですよね。ですが、依存してしまっては危険です。そんな日常に、創作は最高のコミュニケーションです。「シュトックマー」の心地よいクレヨンを使って、ぜひ子供の想像力を伸ばしてください。きっと家族にとっても、それはかけがえのない宝物になるはずです。

12061321_5482844c0658c
我が家の場合、忙しくても家事の合間だったり、寝る前だったり、ちょっとした時間を作って、写生してみたり、何かお題を出して想像でスケッチしてみたりすることがあります(もちろん、パズルやカルタの時もありますし、一緒に楽しめればなんでもいいんですけれど、絵を描くということはまた特段いいものです)。そういう親子の時間って、本当に大切だなあと実感しています。そんな日の寝顔は、特段幸せそうに見えたりするものです。仕事も家庭も中途半端で反省だらけの毎日ですが、そういうちょっとしたことがお互いの心の栄養になっていると思っています。

play_img_17
ちなみにこの「シュトックマー」のシリーズ、他にも蜜蝋粘土もあります。粘土自体が硬いので、手の温度でじわじわと温めて柔らかくする手間が必要ですが、より蜜蝋の甘いよい香りが楽しめます。こちらの色合いも半透明ですので、混ぜ合わせることによって絶妙な色彩を楽しめますよ。また、蜜蝋には殺菌作用もあり、清潔なのも嬉しいポイントです。親子で様々なテーマに沿って作品を作り、思い出のオブジェ作りにもお薦めです。

26111926_1674131879274785_6823255272130954216_n
我が家の子供達も今月で1歳8ヶ月と4歳。私としては、お店も3年目を迎えましたので、どうにかここらで仕事を落ち着かせ、子供のこの可愛い時期をもっと一緒に楽しみたいと思っています。人生は一度きりです。理想と現実のバランスをどう生きるか、常に試行錯誤です。

「STOCKMAR」


←お店の紹介はこちらから

HOEK(フーク)

ヴィンテージ、プロダクトデザイン、ハンドクラフトなど様々な分野から、食器、インテリア雑貨、日用品、オブジェ、キッズアイテム、ファッションなどジャンルレスに紹介。「今日のひとしな」の執筆は、主に大井美代さん。ときどき大井智史さんも登場。

 

東京都渋谷区神宮前5-12-10 鈴木マンション406
TEL:03-6805-0146
営業時間:12:00~19:00
定休日:水、木曜
http://www.hoek.jp
最新情報はInstagram「@hoek_shop」にて

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ