「muun」のカゴバッグ ~メゾン エ トラヴァイユより~ vol.22

今日のひとしな
2016.03.22

←お店の紹介はこちらから

 

私の住む神戸のまち。何故かはわかりませんが、昔からカゴを持っている人がとても多いです。夏だけじゃなく冬でも持っている人が多いです。

あと余談ですが、日傘と麦わら帽子を持つ人もすごく多い印象です。電車に乗って移動するというよりは徒歩でまちをまわれるからかもしれません。

そんな神戸でも人気の「muun(ムーニュ)」。定番中の定番、太いリボンテープが印象的なこのカゴバッグは、フランス人と日本人のデザイナーが企画し、ガーナでフェアトレードにより一点一点ハンドメイドで作られています。

 

s-0000

カゴバッグ ¥22,500+tax

s-0002

2wayバッグ ¥20,000+tax

冒頭にも書いたように、冬にカゴバッグを持つ人が神戸は本当に多いのですが、実は私もそのひとり。

ウールのコートにマフラーぐるぐる巻きにして、カゴバッグ。ざっくりアイルランドセーターにたっぷりリネンのロングスカートをはいて、カゴバッグ。永遠に好きなコーディネートです。

特にmuunはカゴというよりバッグに近いので、より季節問わず持ちやすいと思います。定番中の定番ですが、やっぱり可愛い。

s-0001

スクエアバッグ ¥22,200+tax

MAISON ET TRAVAIL(メゾン エ トラヴァイユ)

「家」と「仕事」をテーマに、この先ずっと使えるもの、大切にしていきたいものをセレクトしたライフスタイルショップ。古い郵便局を改装した雰囲気のある空間に、雑貨や器、道具が並ぶ。デイリー連載「今日のひとしな」のコラム執筆は、オーナーの谷 奈穂さん。

 

神戸市中央区山本通3-8-1ポルトビル1階

TEL:078-891-3215

12:00~18:30 水曜定休

http://www.maison-travail.info

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ