フルーツとお茶の朝ごはん

器店主の朝ごはん
2018.03.25

「KOHORO(コホロ)」恩田裕美さん vol.4


お店で大きい丼を見ていたお客様に、「麺用ですか?」と声をかけると、「朝食のフルーツを食べるときにいいかと思って」とのお返事。驚きました。

f003a
その方はフルーツが大好きで、朝はフルーツカットから始まるそうです。ヨーグルトを少しかけて、“フルーツ丼”のできあがり。嬉しそうに、そして少し恥ずかしそうにお話されていました。それにしても、フルーツを盛るには大きい器でしたが……。

f001
季節のくだものが並ぶのを見ると、ふとそのときのお話を思い出します。少し疲れてきたなと感じると、私も真似をして、フルーツたっぷりの朝ごはんを作るようになりました。今日は八朔とキウイ。切りながらぱくりと食べて、酸っぱさで目が覚めることも。暖かくなってくると、酸っぱいフルーツから元気をもらえる気がします。

f005
八朔は輪切りにして紅茶にも。すっきりと香りのよい和紅茶とフルーツの組み合わせは楽しくて、いろいろ試しています。

朝昼晩、何かとお茶を飲みますが、特に朝は忙しくても必ずお茶を淹れます。「朝茶は福が増す」朝 と言われるこの時間に、ゆっくりお茶を淹れて飲むと、心が落ち着いたり、頭がすっきりしたり。自分を整えてくれる朝のお茶。昔の人の生活の知恵から生まれたことわざが、なんとなくしっくりきています。

f004
ボウルにもカップにもなるように「ボップ」と名づけた器。名前のとおりに使って、たっぷりのフルーツと紅茶で一日を元気に始めます。

f002
今朝使った器はこちら。

木のお皿 會田竜也さん作
木のスプーン 難波行秀さん作
カップ(ボップ)「aimaシリーズ」
ピーナッツ形の器 「aimaシリーズ」
茶筒 會田竜也さん作


今日で「KOHORO」の朝ごはんは最終回です。最後まで読んでいただき、ありがとうございました。二子玉川にいらした際は、ぜひ気軽にお立ち寄りくださいね。

 

←お店の紹介はこちらから

→その他の「KOHORO(コホロ)」の記事はこちらから

KOHORO(コホロ)

東京都世田谷区玉川3-12-11 1F
TEL:03-5717-9401
営業時間:11:00~19:00
定休日:不定休
https://kohoro.jp/
instagram「@irohani_kohoro

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。サイト内の記事は、複数の外部配信メディアでも掲載されています。

ページトップ