ざわついた心を癒してくれる「見守り鬼」

今日のひとしな
2018.04.11

~ 「群言堂」 vol.11 ~


どんなに平穏な日々の中にも、大なり小なり心がざわつくことがあります。人間だから(生きているから)こそ当たり前ですね。心がざわつく時、いかめしい鬼に睨まれるのでなく、そっとそばで‘そんなこと、あるある’って、ちょこんと可愛く見守ってくれたら、そうそう、そうだよね!って、なんてことなくなって心が穏やかになっていくかもしれません。

hitoshina_0411_01

5色の鬼はこんなことを見守っています。
hitoshina_0411_02


●貧欲(とんよく)
もっともっと 何かが足りないのではと不安になる そんなこと、あるある
大丈夫 足元にはたくさんの幸せが転がっているから
hitoshina_0411_03

●瞋恚(しんに)
ぷんぷん 誰かの言葉に腹をたてる そんなこと、あるある
大丈夫 怒っている自分も笑い飛ばせるときが来るから
hitoshina_0411_04

●掉挙悪作(じょうこおさ)
くよくよ 過ぎたことをいつまでも悔やんでいる そんなこと、あるある
大丈夫 失敗はあなたが成長する糧になるから
hitoshina_0411_05

●惛沈睡眠(こんちんすいみん)
ぼんやり 何も手につかない そんなこと、あるある
大丈夫 立ち止まるからこそ見えることもあるから
hitoshina_0411_06

●疑(ぎ)
そわそわ 疑いの心がふくらんで眠れない そんなこと、あるある
大丈夫 信じていれば思いは伝わるから
hitoshina_0410_07


可愛い「見守り鬼」がはいているのは水玉のパンツ!とってもキュートな後ろ姿に、じんわり癒されてしまいます。もしお家にいたら、どこに置きますか?読書や勉強をするあなたのそばやお料理をする台所の棚、眠りを見守ってもらう枕もと、行ってきますとお帰りなさいの玄関など、考えると楽しくなります。

hitoshina_0411_08 hitoshina_0411_09
hitoshina_0411_10 hitoshina_0411_11

あなたの日々をちょこんと見守ってもらうも、気の置けない人に贈って ‘そんなこと、あるある’と笑い飛ばし合うもよし。ひとつと言わずふたつ、みっつの「見守り鬼」たちを並べてみませんか。

 

担当:コヤナギ

暮らしの雑貨|見守り鬼(950円+税)


←お店の紹介はこちらから

群言堂

株式会社 石見銀山生活文化研究所が展開する衣料品・生活雑貨ブランド。 古きよきものから本質を学び、時代に合った新しいものを創る ──「復古創新」をテーマに古民家を再生した本店には、服や生活雑貨を扱うショップのほか、ギャラリーやカフェも併設。「今日のひとしな」は、スタッフの皆さんがリレー形式で執筆。
https://www.gungendo.co.jp/

 

群言堂 石見銀山本店
TEL:0854-89-0077
島根県大田市大森町ハ183
営業時間:10:00~18:00
定休日:祝日を除く水曜日、年末年始および臨時休あり

 

群言堂 丸の内店
TEL:03-6206-3432
東京都千代田区丸の内2-7-2
JPタワーKITTE丸の内 2F
営業時間:11:00~21:00 日・祝11:00~20:00(祝日前は21:00)

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。サイト内の記事は、複数の外部配信メディアでも掲載されています。

ページトップ