日本古来の生活の知恵がその魅力に 「Porter Classic」のバッグ

今日のひとしな
2018.05.26

~HAC by WONDER  MOUNTAIN(ハック バイ ワンダーマウンテン)より vol.26~

今日ご紹介するのは、「Porter Classic(ポータークラシック)」のバッグです。

web-kiji0008

“孫達の世代まで残る仕事”という意識で、洋服や鞄を作りだしている「 Porter Classic」。ブランドが愛してやまない素材で作られた、剣道着シリーズ“PC KENDO”と、刺し子シリーズ“PC SASHIKO”。

生地の開発から加工の研究までを重ねて完成させたこの生地は、ブランド代表の吉田克幸氏にとって、ライフワークのまさに集大成。和と洋も世代をも超えた、こだわりのアイテムを作りだしています。

web-kiji0009

女性にも使いやすく、おすすめのミニトートバッグ。“PC KENDO”と“PC SASHIKO”、ふたつの生地が贅沢につかわれています。

繊細な生地の作りと丁寧なパッチワークの仕上がりに心を鷲掴みにされてしまいます。刺し子を縫うお針子さんによって描かれた白いペイント、インディゴ染めの濃淡や生地の凹凸。まるで、ひとつのアート作品のよう。

日常で使うほどに、擦れて“あたり”がでたり、色が褪せたりする様がとてもかっこ良くて、どんどん使ってクタクタにしたくなります。私がいつも使っているショルダーバッグやトートバッグは、元の色味や風合いが思い出せないほどですが(笑)、ボロボロという感覚は全くなく、愛着がますます湧いています。まだまだ変化を楽しみたいと思っています。

web-kiji0007

刺し子とは、本来は防寒や補強を目的とした日本古来の知恵。「生活の中で生まれた、美術館には無い美術」と代表・吉田氏は言います。先人の残してくれた美しいものづくり。世代を越えて受け継いでいってもらいたいという思いから、「Porter Classic」では修理やリペアのオフィシャルサービスがあるほど。「Porter Classic」がつくる鞄や洋服から伝わる愛を感じます。

「おばあちゃんになってもずっとずっと持っていたい」…。 そんな想いを馳せたくなる素敵なバッグです。ぜひ、育てる楽しみも味わってみてくださいね。

 

お店の紹介はこちらから

 

HAC by WONDER MOUNTAIN(ハック バイ ワンダーマウンテン)
国や地域、時代、作り手を問わず、“今、欲しいもの”が並ぶライフスタイルショップ。
 
広島県福山市明治町2-5 2F
TEL:084-983-2740
営業時間:11:00~20:00
定休日:火曜(祝日の場合は営業)
http://hac.digital-mountain.info/
Instagram「@hacbywondermountain」

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。サイト内の記事は、複数の外部配信メディアでも掲載されています。

ページトップ