どんなシーンにもなじむ「プエブコ」のバスケット

今日のひとしな
2018.06.03

~SUU(スー)より vol.3~

本日ご紹介するのは、当店でも大人気のインテリア雑貨のブランド、「PUEBCO(プエブコ)」のバスケットです。

web-kiji0009

頑丈なウッドとレザーで作られたバスケット。サイズはSとMの2サイズ展開です(Sサイズ2,400円/Mサイズ3,400円)。

2007年にスタートした「PUEBCO」は、海外のジャンク品やアンティークからヒントを得て、現代の私たちの暮らしになじむように仕立て直された商品がずらり。おしゃれな見た目はもちろんのこと、使い勝手もよいのが魅力です。

web-kiji0007

web-kiji0002web-kiji0008

シンプルなデザインなのに存在感があるバスケットは、どんな場所でも、何を入れてもさまになるのが嬉しいところ。リビングはもちろんのこと、寝室で、洗面所で、クロゼットで…、家じゅうのあらゆるところで実用を兼ねつつインテリアのポイントになってくれます。私は、ランドリーバスケットとして愛用中。毎日ガンガン使っていますが、とっても優秀ですよ。

web-kiji0001

レジャーやアウトドアでも大活躍。頑丈ですので、多少重いものを入れても大丈夫。家で荷物を入れて車に積んで、そのままレジャーシートなどの上にポン、と置くだけ。とても使い勝手が良いです。

「PUEBCO」では、他にもさまざまなバスケットがございます。

web-kiji0005

web-kiji0006

こちらは、スチール製のストレージボックス(両サイズとも3,000円)。収納庫やキッチンなどの収納に便利な大きさ。2サイズ展開なので、空いたスペースに合わせて選べます。

web-kiji0003

ワイヤーで作られたバスケット(4,500円)。ゴミ箱として、ランドリーバスケットとして、丁度良いサイズ感で使えます。

web-kiji0004

また、野営用のヴィンテージテント生地を再利用して作られた、フック付きのバスケットも(ラージサイズ3,600円)。テント生地で頑丈なので、なんでも入れても大丈夫です。

インテリアの小物入れとしてはもちろん、工具を入れたり、アウトドアでテントに掛けて細かいキャンプ用品を入れたり…と色々な使い道があるバスケットです。

 

 

お店の紹介はこちらから

SUU(スー)

ずっと愛着をもって使えるような生活用品やファッションアイテムを、国外、国内を問わず、丁寧にセレクト。北海道発ブランドのものも取り扱い多数。定期的にワークショップも開催。最新の入荷情報は、インスタグラムでチェックを。

SUU(スー)
北海道札幌市中央区大通西16-3-32 大通ハイチ1F
TEL:011-633-7577
営業時間:11:00~18:00
定休日:水曜
http://suu.life/
Instagram 「@suu_sapporo

 

& Eat.by SUU (アンドイートバイスー)

北海道札幌市中央区大通西16-1-27
TEL:011-676-9664
営業時間:11:30~18:00
定休日:不定休
Instagram 「@andeat_suu

 

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。サイト内の記事は、複数の外部配信メディアでも掲載されています。

ページトップ