ハワイを感じる雑貨【後編】

暮らすように旅する Travel Hawaii
2018.08.10

「服&雑貨」vol.5

←vol.4はこちらから

今週のハワイ連載の最後は、日本で楽しむビーチスタイルをお届けします。

01
こちらは、私の小さな気分転換にもなっている、模様替えスペース。この棚の上を、ハワイのものをディスプレイする場所と決めて、気が向いたときに本を入れ替えたり、フラドールをプラスしてみたり、花を飾ってみたりして楽しんでいます。ハワイから連れて帰ってきたフラドールやウッディなランプも、しまいこんでいてはもったいない! こういうスペースをつくっておくと、活かせますよ〜。

●つけかえるだけで南国気分のハットタイ

ここ数年、出かけるときは、ハワイの伝統工芸・ラウハラ編みのハット、パナマ帽をメインに、一年中、帽子をかぶるようになりました。天然パーマの私にとって帽子はおしゃれ云々以前に、膨らみ防止的な役割を果たしてくれるものでもあります。これを洋服に合わせるのもまた、最近覚えたおしゃれの楽しみ。その際、周りにぐるりと巻かれたハットタイの、白や黒がいささかシンプルすぎやしないかと気にかかっていました。

02
そんなとき、長年、宝箱に眠っていたハワイのグリーンの羽のタイや、帽子作家の友人が製作してくれている、ハワイのヴィンテージ生地を使った「Aloha Tailor of Waikiki」のタイが、めちゃめちゃ役立っています。スポッと帽子に着け替えるだけで、ガラッと雰囲気が変わるので、シンプルな装いのときでも帽子がアクセントになってくれるのでグーなのです。

●カラフルでトロピカルなヘアピン

03
これはハワイの「J.Crew」で一目ボレして買ったもの。トロピカルなアイテムがついていて、大人がつけるにはどうかなぁ? と一瞬思いましたが、気づいたら手にしていました。陽気なもの好きの友人へのおみやげに。髪にちょこんとつけるだけで、なんだか気分が上がる、上がる。スイカ、パイナップル、フラミンゴ、レモンみたいなものも、そしてなぜだかアルマジロ? ハリネズミ? みたいなものも、このスーパーカラフルな色合いもまたよし! なんです。

●バッグはほとんど布製かカゴ

仕事の書類、読みかけの本、スケジュール帳、メモ帳、リップなどを入れておくコスメポーチ、筆箱、パレオ(夏は電車の中が寒いので)などなど、私のカバンの中はいつもあれやこれやと混み合っています。だから、小さなかわいいバッグでは到底入るきるわけがなく、いつの間にか私のバッグは、基本、布製のトートバッグか、カゴになりました。特にトートバッグはハワイのものがいろいろあり、クローゼットの中を占拠しております。

04
これはほんの一部ですが、最近よく使っているものたち。カゴはハワイ島の「kimura lauhala shop(キムラ ラウハラショップ)」で、15年くらい前に編んでいただいたもの。手前のフラガールを刺繍してあるものは、いただき物。あとは「Aloha Tailor of Waikiki」のオリジナルやら、昔のエアラインのものなどなど。これがまた夏の景色にぴったりなんてもんじゃないくらい、似合うんですわよ。

●たまにはロゴ入りキャップも

夏場は海にいることも多いので、最近、キャップもかぶるようになりました。

05
これは両方ともハワイのもの。上はプレゼントしていただいた大事なもので、下はカウアイ島にある「Kauai Juice Company(カウアイ ジュースカンパニー)」のオリジナル。ハワイの友人たちは、まぁまぁいいお年なんですけれど、キャップをかぶり、ピックアップトラックに乗って「お疲れ〜!」と颯爽と登場する人が多く、そんなカッコイイ姿にも影響され、キャップをかぶるようになりました。まだまだ板についてはいませんが、少しずつ自分に馴染ませ中です。

●ハワイスタイルのクッションを部屋のあちこちに

我が家のソファーの上には、人が座るスペースがないほど、どっさりクッションがのっています。スツールにも、その横の椅子にも、ラタンの腰掛けにも。気づいたら、こんなにも集まってしまったクッション。これもすべてハワイから少しずつ持ち帰ってきたものです。

06
左のハワイアンキルトのクッションはハワイ王朝の絵柄のもので、20年以上前に買ったため、ややセルフヴィンテージ感が出てきた気がします。右のグリーンはかなり昔のものだそうで、とある撮影の時、ヴィンテージストアで見つけました。こうして並んでいるものを眺め、寄りかかると、なんだかふわっと気持ち良く、1日の疲れも癒される、単純な私です。

07
右はラウハラを編んだクッションカバー。とても美しい網目で、大事に大事にトランクに入れ、持ち帰ってきました。左のハワイアンプリントが美しいクッションは、1950年代にソファーやカーテンなどに使われて流行っていた生地のデットストックから作ったものです。こういうミニサイズもまた、なぜだかリゾート感、ありますよね、不思議だわ〜。

次の「暮らすように旅するTravel Hawaii」連載は、11月の予定です。年末年始のハワイ旅行を計画中の方にも参考にしていただけるよう、私が偏愛するホテルをご紹介します! お楽しみに~。

←その他の「Travell Hawaii」の記事はこちらから

Profile

赤澤かおり

Kaori Akazawa

料理と旅、暮らしまわりのことを中心に執筆・編集を行う。ハワイ渡航歴100回以上。『THIS IS GUIDE BOOK IN HAWAII』『Travel Hawaii』(ともに主婦と生活社)など、ハワイにまつわる著書も多数。
Instagram「@akalohasunny

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。サイト内の記事は、複数の外部配信メディアでも掲載されています。

ページトップ