おにぎりが主役の朝ごはん

器店主の朝ごはん
2018.07.01

「ヒメミズキ」小笹教恵さんvol.1


はじめまして。新潟市で「ヒメミズキ」という器の店を営んでおります、小笹教恵(おざさのりえ)と申します。この度「ある日の朝ごはん」のコラムにお声掛け頂きまして、我が家の朝ごはんを紹介させて頂くこととなりました。7月の1ヶ月間、どうぞ宜しくお願い致します。

器屋さんだから、料理も好きなのでしょう? と言われることが多いですが、嫌いではないけど、好きではない。どちらかというと器が好きで料理をするようになったタイプの私です。

ですので、疲れている時には、すぐにサボりたくなってしまうのです。そんな時には、料理をはじめる前に器をテーブルに並べて、組み合わせを考えます。洋服をコーディネートするような感覚でしょうか。そうすると自然と作りたい意欲が湧いてきて、料理をスムーズにスタートすることができるのです。

今日はおにぎりの朝ごはんです。

01

枝豆と焼きシャケ、梅と青じそを混ぜたおにぎり2種と、ひじきの白和え、小松菜ともやしのおひたし、しらすとねぎの卵焼き、お味噌汁です。

02

お店の営業時間中は外出ができないので、お昼はお弁当を持って行き、合間をみてササッと食べるという毎日です。朝ごはんを少し多めに作って、そのまま残りをお弁当のおかずにするという日も多いです。お恥ずかしながら今日は、朝ごはんとお昼ごはんがほぼ一緒でした! 笑

03

手の込んだ料理は作れませんが、器が料理を引き立ててくれて、毎日助けられています。シンプルだけれど、力のある器たち。「ヒメミズキ」では、毎日の暮らしを心地よくしてくれる、普段使いの器を取り揃えております。

04
【今日の器】
・郡司庸久さん慶子さんのスリップウェア(おにぎり)
・二階堂明弘さんの錆器小鉢(ひじき白和え)
・阿部春弥さんの黄磁小鉢(おひたし)
・松浦コータローさんの青磁八角小皿(卵焼き)
・若菜綾子さんのしのぎ取り皿
・赤地径さんの箸置き
・コバヤシユウジさんの八角箸

←お店の紹介はこちらから

←その他の「ヒメミズキ」の記事はこちらから

ヒメミズキ

新潟県新潟市中央区古町通2番町528
TEL:025-201-9252
営業時間:11:00~18:00
定休日:火曜
http://himemizuki.com
オンラインショップ http://himemizuki.shop-pro.jp/
Instagram「@himemizuki

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。サイト内の記事は、複数の外部配信メディアでも掲載されています。

ページトップ