冷やしうどんの朝ごはん

器店主の朝ごはん
2018.07.15

「ヒメミズキ」小笹教恵さんvol.3


新潟市で「ヒメミズキ」という器の店を営んでおります、小笹教恵と申します。連載3回目の今日は、さっぱり冷やしうどんの朝ごはんです。

09

朝から暑い日は、冷やしうどんやそうめんなど、さっぱりした麺類の朝ごはんにします。古川桜さんの染付リムボウルは、爽やかな色合いでこの季節にぴったりです。ガラスや磁器の器を使うと、見た目が涼やかになって食欲も増します。夏になっても食欲が落ちることなく、痩せる気配はないですが……夏バテすることもありません。テーブルクロスやランチョンマットも、白やブルー系にすると、より一層爽やかな雰囲気になります。

10

今日のメニューは、鶏ささみと梅干しの冷やしうどん、キュウリとトマトのサラダ、オレンジです。

11

我が家の夏の食卓に欠かせないのが梅干し。一昨年漬けた自家製です。

12

夫の実家には梅の木があるので、梅を収穫するところから始めます。手間も時間もかかりますが、季節ならでは行事なので毎年楽しんでいます。朝からたくさん食べて、今年も夏バテせずに乗り切りたいです。

13
14
【今日の器】
・古川桜さんの木芽文リムボウル(冷やしうどん)
・松浦コータローさんの灰青磁菱型向付(サラダ)
・関口憲孝さんの黄角小鉢(オレンジ)
・伊藤亜木さんのグラス
・伊藤亜木さんの一輪挿し
・佐々木翔子さんの箸置き
・小林ユウジさんの楓八角箸

←お店の紹介はこちらから

←その他の「ヒメミズキ」の記事はこちらから

ヒメミズキ

新潟県新潟市中央区古町通2番町528
TEL:025-201-9252
営業時間:11:00~18:00
定休日:火曜
http://himemizuki.com
オンラインショップ http://himemizuki.shop-pro.jp/
Instagram「@himemizuki

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。サイト内の記事は、複数の外部配信メディアでも掲載されています。

ページトップ