手ぬぐい&クロスを使う場所はキッチンだけじゃない!

今日のひとしな
2018.07.06

~特別編 vol.6~

7月は、これまでの「今日のひとしな」から選りすぐりのアイテムを、毎日テーマを変えてご紹介する特別編でお届けしています。

昔ながらの伝統柄やグラフィカルな柄など、一枚一枚個性的な色柄が楽しめる手ぬぐいとキッチンクロス。吸水性&速乾性があるので、キッチンでふきんとして活躍してくれるのはもちろん、最近はお弁当を包んだり、ハンカチとして持ち歩いたりする人も多いそう。さらには、テーブルコーディネートの名脇役として、インテリアのアクセントとして……と、使い方は無限大です!


tenugui06
↑~ niguramu(にぐらむ)より ~
細い糸で密に織られた「あひろ屋」の手ぬぐい


tenugui02
↑~ OEUVRE(ウーヴル)より ~
カリフォルニアのテキスタイル「JENNY PENNYWOOD(ジェニー ペニーウッド)」のナプキン


tenugui03
↑~ fog linen work(フォグリネンワーク)より ~
「fog linen work」の商品第一号、キッチンクロス


tenugui04
↑~ musubi(むすび)より ~
鉄瓶の絵柄に惹かれた「あひろ屋」の手ぬぐい



↑~ sahanji+(サハンジプラス)より ~
愛知・有松で作られる伝統工芸。本豆絞りの手ぬぐい

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。サイト内の記事は、複数の外部配信メディアでも掲載されています。

ページトップ